掃除道具のお手入れは『感謝の気持ち』を込めてやりましょう

物だと思っていませんか?

掃除道具を『単なる物』だと思っていませんか?

もし、そのように思っている人は、自分が掃除道具をどのように扱っているかを思い出してみてください。程度に違いはあれ、雑に扱っていますよね。覚えておいてください。

掃除道具には『魂』があるんです。

だから、雑に扱わないようにしてあげてください。あなたの住まいを綺麗にするお手伝いをしてくれる大切なパートナーなので、家族のように優しく接してあげてください。

掃除の神様は、掃除道具を扱い方をちゃんと見てらっしゃいますよ。

だからというわけではありませんが、掃除道具は丁寧に扱ってください。日々の掃除を一緒に頑張ってくれていることに感謝をしながらお手入れをしてあげてください。

そうすれば、掃除道具が喜んでくれます。その様子を見ていた掃除の神様も喜んでくださります。もしかすると、素敵な御褒美をくださるかもしれませんよ☆

さて、偉そうに説法をしたので、変人掃除魔わか先生も感謝の気持ちを込めて掃除道具をお手入れしなければなりませんね。口だけの人間になってはいけませんから。

というわけで、毎日のように掃除を頑張ってくれているハンディークリーナーをお手入れしたいと思います☆

手入が行き届いていて綺麗ですねー。
でも、それは見た目だけ。
ゴミが溜まる部分をパカッと開けてみると・・・

ハンディークリーナーさん、ごめんなさい。
掃除の神様ごめんなさい。
こんなことになっていました。
フィルターの原型がわかりません・・・

偉そうに説法したあとということもあり、ダブルパンチをくらったように心が痛みます。

思いっきり感謝の気持ちを込めて、お手入れ(お掃除)させていただきます。
読者の皆様のお手本になるように、お手入れをさせていただきます。

お手入れといっても、大したことをやるわけではありません。見た目はすごいことになっていますが、油汚れではないので、指でつまんで取るだけのお手入れです。

もちろん、手袋なんて着用しません。
ビシッ!と素手で取り除きます。

お手入れが遅くなってごめんなさい。
いつもお掃除を共にやってくれてありがとう。

せっせと取り除くこと2分。
フィルターが本来の姿に戻りました。
ビフォーアフターでご覧ください。

これでヨシ!

と言いたいところですが、もう少しお手入れは続きます。なぜなら、フィルターの蓋の部分が、こんなことになっているからです。

ホコリが塊になって挟まり、内側が黒く汚れています。
これを綺麗にしなければ、ハンディークリーナーをお手入れしたとは言えませんよね。というわけで、引き続き感謝の気持ちを込めてお手入れ続行。

ホコリの塊を指で取り除いたら、ザバザバと水洗い。スポンジや古歯ブラシ、竹串などを使って、丁寧にお手入れ。

細かい掃除を続けること約10分。
真っ白な姿に大変身☆

こちらもビフォーアフターでご覧ください。

掃除道具を『魂のある生き物』だと思い、感謝の気持ちを込めてお手入れをしてみてください。そして、それを何年も続けてみてください。そうすれば、お手入れ後に掃除道具が喜んでいるのがわかるようになりますよ☆

あ、掃除道具だけでなく、すべての物には『魂』があります。

どうぞ、優しく丁寧に扱って、お手入れをしてあげてください☆

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

facebookブログ更新情報等を配信中

PROFILEこのブログを書いている人

わか先生

綺麗が大好きな変人掃除魔です。住まいの掃除だけでなく、心や体などを綺麗にする自分磨きにも励んでいます。ときには真面目に。ときには不真面目に。基本的には『楽しい記事』を意識してブログを書いています。

RANKING参加しているブログランキング


TWITTERわか先生公式ツイッター稼働中!