家事に非協力的な夫はダサい…。協力的な男はかっこいい!

家事は男の仕事じゃない。
女の仕事だ!

と言わんばかりに、家事に非協力的な夫って…。
ダッサいですねー。

奥様が専業主婦で、家事を任せるのというのなら理解できる。奥様が家の仕事(家事)を請け負い、夫が金を得るための仕事を請け負う。そうやって夫婦の仕事を分担しているのですから。だけど、夫婦共働きの場合は、原則として、家事は分担ですよ。

仕事から帰ってきた夫は、リビングでゴロ〜ンと横になってテレビを見る。妻は、帰ってきたらキッチンに立って家事(夕食の準備)をする。どう見ても不公平ですよね。

自分だけよければいいなんて、ほんと、ダッサいわぁ。

ダサいと言えば、以前、こんな会話になりました。ぼくが男性美容師にカットをしてもらっていたときの話です。

ーー

ぼく:〇〇さんは、家で家事はされますか?

美容師 :いいえ。やりませんよ。

ぼく:全然?

美容師 :なんで俺が家事なんか・・・

ぼく:奥様、なにも言われません?

美容師 :最初はブツブツ言ってましたけど、今はなにも言わなくなりました。

ぼく:・・・

美容師 :(カットが終わるまで無言)

ーー

髭を生やしてオシャレして、パッと見た目は、なかなかダンディーな男性でした。が、中身がダンディーじゃない。ダサい。店内に女性客がいるのに、それを忘れたかのように通常ボリュームで喋る間抜けさが、ぼくの心に一段とダサく映りました。

ぼくは思うんですよね。

家事に非協力的な夫よりも、協力的な夫の方がかっこいい。

いや、協力うんぬん以前に、家事ができる男はかっこいい!

想像してみてください。

テレビに2人の男性が映し出されています。ひとりの男性は、キッチンに立つも、なにをやっていいいのかわからず、頭をポリポリとかいている。もうひとりの男性は、袖をまくり上げ、玉ねぎをトントンと薄切りにしたり、鶏のもも肉に塩コショウを振ったりして、手際よく料理を作っている。

どう見ても、後者の方がかっこいいですよね。
オリーブオイルを豪快にかければ、速水もこみちですよw

洗濯物を干す作業でも同じです。

「洗濯物なんて・・・」と、ぶつくさ言いながら干してる男よりも、「お! 今日は天気がいいな」なんて言いながら干している男の方が爽やかでかっこいい。

最後にもう1つ。

奥様が「うちの主人は、家事もできる優しい夫です♪」と、人前で称賛せずにはいられない男。そういう男は、周囲の女性が放っておけないほど “かっこいい男” です。

世の夫達よ。
目指すべき “かっこいい男の姿” は、ここだぜ☆

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

PROFILEこのブログを書いている人

わか先生

綺麗が大好きな変人掃除魔です。住まいの掃除だけでなく、心や体などを綺麗にする自分磨きにも励んでいます。ときには真面目に。ときには不真面目に。基本的には『楽しい記事』を意識してブログを書いています。

facebookpageフェイスブックページ



RANKING参加しているブログランキング