ぼくが部屋の掃除を「めんどくさい」と思わない5つの理由

午前5時から掃除に励む変人掃除魔わか先生です。

ぼくは、部屋の掃除を「めんどくさい」と思ったことは一度もありません。

これから、その理由(真面目な理由 & 絶対に信じちゃいけない理由)を公開します!
いい意味で “洗脳を覚悟して”  読んでください^^

めんどくさいと思わない5つの理由

1.床に物がないから

足の裏が接する部屋の平面部分(床)には、ほとんど物を置いていません。

床に接している物といえば、テーブルの足と椅子、本棚の底、子供の勉強机の足くらいです。なので、掃除機をかけるときに物を動かす手間はかかりませんし、フローリングワイパーは、スイスイ走らせることができます。

ということは?

床の拭き掃除をめんどうだと思わない。

というわけです ^^

2.汚れがないから

部屋(リビング)の床掃除は、毎日のようにやています。
なので、

「うわ…。汚い部屋だな」

と思うことなく、スムースに掃除を始められます。

もう1つ。

床がほとんど汚れていないので、フローリングワイパーをササッ!と走らせるだけで掃除が終わります。あまりにも早く終わってしまうので、床掃除をしているという感覚はありませんw

つまり、掃除をめんどうだと思う理由がないんです。

余談ですが、トイレ掃除も毎日のようにやっています。なので、これといった汚れがありません。だから、撫で掃除でサッと終わります。ちなみに、掃除個所は、手洗い場の棚、タンク外面、便器の外側、便器の内側、床の5ヵ所。5分で終わりますw

3.御褒美をもらえるから

部屋の掃除をめんどうだと思わず、明るく楽しく掃除をすれば、掃除の神様から御褒美をもらえるんです。

ーー

わか先生は、いつも明るく楽しく掃除をやって感心な奴だな。そういう人が少なくて御褒美があり余っておるんじゃ。だから、御褒美をあげるぞよ。それ♪

ーー

ってね。

あ、この話は信じないでくださいね。
真似も厳禁。
ぼくの御褒美が減るので ^^

4.HAPPY波動が欲しいから

めんどくさい、と思わずに明るく楽しく掃除する。

このときのぼくの思考は、HAPPY思考になっています。

HAPPY思考になると、自分の中にある『HAPPY波動引き寄せスイッチ』がONになり、この世を流れるHAPPY波動を引き寄せます。

引き寄せたHAPPY波動は、ある程度貯まるとHAPPYな出来事や幸運に姿を変える。

ぼくは、そういった『この世のユニークな仕組み』を知っています。だから、掃除をするときに「めんどくさい」って思わないんです。

あ、この話も信じないでくださいね。
お掃除で幸運体質になってはいけませんから ^^

最後(5つ目の理由)は、真面目に書きます。

5.気持ちよくなりたいから

掃除をして部屋が綺麗になったら気持ちいい。

なぜ、気持ちいいと感じるのか。それは、単に部屋が綺麗になったからではありません。

明るく楽しい気分で掃除をやったからです。

ぼくは、経験で知っています。
あなたも知っているはずです。

部屋の掃除を終えた達成感が、明るく楽しく掃除をやった気持ちを倍増させ、それが掃除後に得られる『最高の気分』になっていることを。

ぼくは、綺麗を得て気持ちよくなりたい。
だから、「めんどくさい」なんて思いません。
なにがなんでも『明るく楽しく』掃除をします☆

掃除魂を目覚めさせろ!

部屋の掃除を「めんどうだ」と思っても、いいことなんて何もない。

部屋の掃除からは・・・

だから、めんどうだなんて思わず、明るく楽しく掃除をしようぜ。
そして、眠りこけた掃除魂を目覚めさせようぜ。
その方が、間違いなく “得” だぞ~ ^^

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

PROFILEこのブログを書いている人

わか先生

綺麗が大好きな変人掃除魔です。住まいの掃除だけでなく、心や体などを綺麗にする自分磨きにも励んでいます。ときには真面目に。ときには不真面目に。基本的には『楽しい記事』を意識してブログを書いています。

facebookpageフェイスブックページ



RANKING参加しているブログランキング