ワードプレス(データベース)のバックアップを取る手順

専門的な説明はありません。
初心者でも “迷わず簡単にできるように” 解説します。

解説するバックアップの環境

  • サーバーは、ロリポップ。
  • PC環境は、ウィンドウズ7。
  • データベースの数は、1つ。

バックアップの手順

1.データベースへ行く

  1. ロリポップにログイン
  2. サーバーの管理・設定
  3. データベース

手順2.サーバー名等を確認する

以下の4つを確認します。

  • サーバー名
  • データベース名
  • ユーザー名
  • パスワード

パスワードは、『パスワード確認』をクリックすると表示されます。

手順3.php MyAdmin にログイン

上記画面の『php MyAdminを開く』をクリックしたら、下記のページが開きます。

手順2で確認した『ユーザー名・パスワード』を入力する。
手順2で確認した『サーバー名』を選択する。

入力と選択ができたら、『実行』をクリックして php MyAdmin にログインします。

手順4.保存するデータベースを表示する

該当データベースを選んでクリック。

クリックをしたら、以下のような画面が表示されます。

手順5.エクスポートの項目チェック

エクスポートをクリックして、エクスポートのページに進みます。

『詳細』を選択する。
『全選択』をクリック。

ここから先は、赤色で囲まれた項目にチェックを入れてください。

《出力の項目》

《フォーマットの項目》

《生成オプションの項目》

《Data creation options の項目》

手順6.データベースのバックアップ実行

項目のチェックができたら、エンコーディングへの変換の下にある『実行』をクリック。

以上で、ワードプレスのデータベースバックアップは完了です。

データベースのバックアップファイルは、『ダウンロードフォルダ』に保存されます。保存したときに表示される “フォルダーを開く” をクリックして、フォルダ内にデータベース名のファイルが保存されているのを確認してください。

ワンポイントアドバイス
『名前を付けて保存』を選択すれば、任意の場所にデータベースのバックアップファイルを保存できます。

バックアップ作業の感想

データベースのバックアップは大変なイメージがありました。
だけど、やってみたら簡単でした。

一番の難所は、エクスポート画面での項目選択です。
あそこは覚えられないと思うので、バックアップ作業の都度、確認されることをオススメします。

記事や写真等のバックアップ

データベースのバックアップは、記事や写真、テーマのバックアップを取る作業ではありません。記事等のバックアップ方法は、下記の記事をご覧ください。

 ワードプレスのバックアップを取る方法

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

facebookブログ更新情報等を配信中

PROFILEこのブログを書いている人

わか先生

綺麗が大好きな変人掃除魔です。住まいの掃除だけでなく、心や体などを綺麗にする自分磨きにも励んでいます。ときには真面目に。ときには不真面目に。基本的には『楽しい記事』を意識してブログを書いています。

RANKING参加しているブログランキング


TWITTERわか先生公式ツイッター稼働中!