子供に玄関掃除を教えよう! 小学1年生でもできるよ

お掃除は、子供が小さいうちに教えておくのが Good!

なぜなら、小さいうちに教えておけば、いい意味で掃除をやるのが『あたり前化』するからです。ちなみに、ぼくの息子(小学4年生:2018年4月現在)は、小学1年生のときから玄関掃除をやっています。

なので、お掃除を嫌がりません。
嫌がるどころか、明るく楽しく掃除をやります ^^

これから、どのように教えたのかを掃除手順を含めて解説したいと思います!

子供に玄関掃除を教えるときのポイント

子供に ”よい影響” を与える『4』ということで、4つのポイントを紹介します☆

  1. お掃除を強制しない
  2. 下手くそでも叱らない
  3. 子供の掃除を褒める
  4. 明るく楽しく一緒にやる

このポイントをしっかりと押さえれば、玄関掃除を教えるのは成功したようなものです。それだけ重要なポイントなので、絶対に疎かにしないでくださいね ^^

では、玄関掃除の手順解説を始めます。

玄関掃除の手順と教え方

1.明るく楽しくスタート!

「さあ、玄関掃除で運を貯めるぞ~♪」

こんな感じで、子供を上手にやる気にさせて、明るく楽しくスタートする。

これ、すごく大切です。
出だしで子供に勢いをつけてあげることで、最後まで勢いを保ちやすくなるんです。

間違えても、「玄関掃除をやるよ!」みたいな、厳しい雰囲気でスタートしないでください。そんなことをやったら、子供は一発で玄関掃除を嫌いになります。

ポイントは、明るく楽しくです ^^

2.玄関を全開にする

「運のいい空気を入れるぞ~!」

なんてことを子供と一緒に言いながら、玄関を全開にさせます。

子供が玄関を全開にしたら、すかさず言ってあげましょう。

「お! 〇〇君が玄関を開けたら、気持ちのいい空気が入ってきたね~♪」

って。

そのように言ってあげると、子供の中に、『玄関全開 = 気持ちいい = いいことをした』という思考回路ができるのかもしれません。

ぼくの息子は、喜んで玄関を開けますからw

3.履物全出し

子供の明るくて楽しい気分が低下しないうちに、「次は、靴を全部外に出そう♪」って明るいトーンで子供に指示を出してあげましょう。

履物を全出しする理由は、言わなくてOK!
言ったところで、子供は理解できませんからw

 豆知識
子供が、論理的な思考をできるようになってくるのは、9歳になった頃からです。

あ、履物を全出しする理由を知らない人もいると思うので、理由を書いておきますね。

お掃除は、物が少なければ少ないほど楽にできるからです☆

4.砂を掃き取る

三和土(たたき)の砂を箒で掃いて、塵取りで回収します。

三和土全体を掃くように言ったら、あとは、少々砂が残っていてもあれこれ言わないようにしましょう。

何回か掃除をすれば、上手に掃き取れるようになりますので ^^

5.三和土を拭く

砂を掃き取ったら、雑巾で三和土を拭きます。

教えるときのポイントは、次の3つ。

  • 真っすぐ拭く
  • 全体を拭く
  • いちいち褒める

この中で最も重要なのは、『いちいち褒める』です。
褒めれば、調子に乗ってどんどん拭きますよw

ぼくの息子は、端っこまで拭いたら、褒めてもらうのを狙っているかのように、「ここまで拭いたら、クルンと回す♪」と言いながら、雑巾を方向転換させます。

もちろん、ぼくは息子の期待にこたえるかのように「出た~! ザ・雑巾回転」なんてことを言って褒めます ^^

6.履物を元に戻す

三和土を雑巾で拭いたら、外に出した履物を元の場所に戻す。

全部戻したら、「お~、綺麗になったねー。父さんよりも上手じゃん♪」なんてことを言って褒めまくる。そして、ハイタッチ☆

これで、子供の玄関掃除は完了です ^^

最後に、手順と教え方、ポイントを箇条書きでまとめておきますね。

まとめ

《教えるときのポイント》

  1. お掃除を強制しない
  2. 下手くそでも叱らない
  3. 子供の掃除を褒める
  4. 明るく楽しく一緒にやる
 補足説明
子供に初めて玄関掃除を教えるときは、④の『明るく楽しく一緒にやる』を忘れないでくださいね ^^

《手順と教え方》

  1. 明るく楽しくスタート
  2. 玄関を全開にする
  3. 履物を全部外に出す
  4. 砂を掃き取る
  5. 三和土(たたき)を拭く
  6. 履物を元の場所に戻す

教えるときのポイントは、『明るく楽しく&褒める』です。

上手に教えてあげると、こんな感じで玄関掃除をやってくれるようになりますよ ^^

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

facebookブログ更新情報等を配信中

PROFILEこのブログを書いている人

わか先生

綺麗が大好きな変人掃除魔です。住まいの掃除だけでなく、心や体などを綺麗にする自分磨きにも励んでいます。ときには真面目に。ときには不真面目に。基本的には『楽しい記事』を意識してブログを書いています。

RANKING参加しているブログランキング


TWITTERわか先生公式ツイッター稼働中!