片づけに非協力的な夫は、妻の『片づけを頑張る気持ち』に応えよう!

「片づけを頑張っているんだけど、主人が非協力的で・・・」

そんな奥様、いらっしゃるのではないでしょうか。
片づけに協力してもらえなかったら、片づけが思うように進まないし、不完全な片づけになって『頑張る気持ち』がしぼんでしまいますよね。

変人掃除魔わか先生は、片づけに非協力的なのは反対です。
というわけで、非協力的なご主人に、優しくチクッ!と説教したいと思います!

小学生低学年レベルの話

奥様の『片づけを頑張る気持ち』に応えてあげていないご主人!
奥様の気持ちに応えてあげてください。

なぜ、応えなければならないのか。
理由は簡単です。

部屋が散らかっていたら片づけをする。
整理整頓をする。

そのように『片づけをする』のが正解だからです。

「なぜ、片づけをするのが正解なんだよ」

そんな声が聞こえそうなのでお答えします。

学校(特に小学校。更に低学年)では、なにを言われ、どんな指導がされますか?

  • 使った物は、元あった場所に戻しましょう。
  • お道具箱の中を綺麗にしましょう。
  • お片づけをしましょう。
  • 整理整頓をしましょう。

ですよね。

学校でやるこのようなことは、生活マナーの基本です。
みんなが気持ちよく過ごすための基本です。
自分が気持ちよく過ごすための基本の1つです。

だから、片づけをするのが正解なのです。

というか、片づけや整理整頓は、職場でも言われますよね。
もしくは、言われなくてもやっていますよね。

まさか、家では大適当なのに、職場で「整理整頓!」なんて言ってませんよね?w

いずれにせよ、片づけをするのが正解です。

奥様は、「仕事で疲れた体にムチ打ってでも片づけに協力しろ!」と言ってるわけじゃないですよね。

「これは、いる? いらない?」
「処分していい?」
「使った物は、元の場所に戻してね」
「処分する服を休みの日に選んでね」

その程度のことですよね。

奥様の『片づけを頑張る気持ち』に応えてあげましょう。
片づけに協力してあげましょう。

部屋が綺麗に片づいたら、仕事で疲れて帰ってきたときの気分が違いますよ ^^

あ、説教の仕方が優しすぎましたかね?w

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

facebookブログ更新情報等を配信中

PROFILEこのブログを書いている人

わか先生

綺麗が大好きな変人掃除魔です。住まいの掃除だけでなく、心や体などを綺麗にする自分磨きにも励んでいます。ときには真面目に。ときには不真面目に。基本的には『楽しい記事』を意識してブログを書いています。

RANKING参加しているブログランキング


TWITTERわか先生公式ツイッター稼働中!