やかんの蓋をピカピカにする掃除にチャレンジ!

な、な、な、なんじゃこりゃ~!

やかんの蓋が大変なことになっている。
謎の汚れでギットギト・・・

変人掃除魔わか先生のハートは打ち抜かれました☆
お掃除ファンの人は、汚れ具合をアップでみたいですよね?
はい、その願いを叶えてあげましょう。
それ♪

掃除魂がブルブルと震えるでしょw

さて、この汚れたやかんの蓋。あなただったら、どんな掃除方法で綺麗にしますか?
変人掃除魔わか先生は、重曹で擦り洗いをするというシンプルな方法を選択しました。

重曹の擦り洗いで綺麗になるのでしょうか。

お掃除スタート!

使用する重曹は、スーパーやホームセンターで売っている重曹を使いました。

「やかんの蓋は飲み物に触れるものなので・・・」

という人は、食用や入浴用の『食品レベル』の重曹もありますよ。

重曹を用意したら、まずは、やかんの蓋をシンクに置いて水で濡らします。

気持ちよくシャワーを浴びせたら重曹をフリフリ。
ちょっと多めの小さじ1杯を振りかけました。

振りかけたらスポンジで擦っていきます。
重曹の性質(アルカリ性)と研磨力を試してみたかったので、重曹を汚れに優しく刷り込むように擦ってみました。

すると、汚れが落ちる確かな感触が手に伝わってくるではありませんか。

これは期待できるかも!

というわけで、お掃除の途中経過写真をどうぞ。
ほぼ、汚れは落ちています。

重曹で擦り洗いをすること1分。

「え~!? 1分?」

そう思われるかもしれませんね。はい、1分です。厳密に言えば48秒。簡単高速お掃除で、これくらい綺麗になりました。

ビフォーアフターでどうぞ。

いや~
この掃除結果には、変人掃除魔わか先生も感動しました。
汚れはスルスルと落ちるし、48秒という超短時間でピッカピカになったのですから。

重曹 Good job!

お試しあれ ^^

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

PROFILEこのブログを書いている人

わか先生

午前5時から掃除を楽しんでいる "変人掃除魔" です。2019年現在、早朝掃除歴は11年、トイレ掃除歴は14年。お掃除の原動力は、持って生まれた綺麗好き☆

RANKING参加しているブログランキング


TWITTERわか先生公式ツイッター稼働中!