雨の日の掃除は『掃除の神様』からの挑戦状だよ

「雨の日の掃除って、テンション下がるわぁ・・・」

そんな人、多いのではないでしょうか。

ん~、もったいないですねー。
ぼくは、雨の日はあえて掃除テンションを上げますよ。

なぜなら、雨の日の掃除は、掃除の神様からの挑戦状だからです☆

あ、これからする話は、絶対に信じないでくださいね。
信じたら、掃除の神様から御褒美がもらえますので(笑)

雨が降る空を見ない

雨が降る空を見てください。
なにが見えますか?

「黒い雲」
「降ってくる雨」
「雨雲」

おそらく、殆どの人がそう答えると思います。
そんな答えが出た人は、掃除の神様がクスクスと笑っていますよ。
「見てもらいたいのは、そこじゃないんだよね~」
って。

もう一度、雨が降る空を見てください。
今度は、雨雲を突き抜けてから見てください。
なにが見えますか?

「太陽の光が差す青空が見えます♪」

そんな答えが出た人、ナイスです!
掃除の神様が、ニコニコと微笑んでいますよ。

なぜ、微笑んでいるのかというと、理由は簡単です。

今、どんなに大雨が降っていても、雨雲の上は太陽の光が差す青空です。

それなのに、多くの人は、雨を降らしている目先の雨雲(曇っている空)しか見ません。雨雲の上を見ればいいのに、わざわざそんな空を見てセンチメンタルな気分になり、掃除のテンションを下げています。

だけど、今のあなたは違います。

太陽の光が差さす青空を見ている。
雨雲の上に意識を持って行き、爽やかな青空を見ている。
そして、テンションを上げて掃除をしようとしている。

だから、掃除の神様は微笑んでいるんです。

さあ!
雨雲を突き抜けて、爽やかな青空を見ながら掃除をしてください。
そうすれば、雨の日でもテンションアゲアゲで掃除に励めます。
と同時に、掃除の神様にあなたの掃除をしっかりとアピールできます☆

アピールできる理由

理由は、これまた簡単です。

雨が降る日は、おそらく99%の人がテンションサゲサゲで掃除をします。そんな中、雨雲の上を見て晴れやかな気分になり、テンションアゲアゲで掃除をしている人がいたらどうですか?

目立ちますよね。

例えるなら、こんな感じです。

白装束を身にまとって掃除をしている人達の中に、1人だけ金色に輝く衣装を身にまとって掃除をしている人がいる。しかも、笑顔で空を見上げながら、掃除で流した爽やかな汗を時々拭いている。

めちゃめちゃ目立ちますよね。
天から見ている掃除の神様だって、「およ? あそこにおもしろい奴がいるぞ♪」って気づかずにはいられません。

掃除の神様に自分の掃除(存在)をアピールしまくりですよね(笑)

変てこなアピールをすると、気になって次からも見てしまうのが掃除の神様のおもしろいところです。いや、掃除の神様じゃなくても見ますね。ぼくだったら間違いなく見ます。だって、気になりますもん(笑)

で、アピールしたらどうなるのかというと・・・

御褒美がもらえる

雨の日にも関わらず、明るく楽しく掃除をしている人の姿を見続けた掃除の神様は、嬉しくてたまらなくなります。同時に、御褒美をあげたくてウズウズしてきます。

我慢の限界がきた掃除の神様は・・・

「もう我慢できん! これあげる♪」って、あなたに御褒美をくださる。

というわけです。

余談ですが、ぼくは今現在、朝の掃除を13年続けています。雨の日の掃除は、数えきれません。なにが言いたいのかというと、「御褒美もらいまくり♪」ということです。だって、雨が降ったら、みんなテンションサゲサゲで掃除をするんだもん(笑)

挑戦状を受け取ろう!

雨の日の掃除は、「テンションアゲアゲで掃除をできるものならやってみな♪」という、掃除の神様からの楽しい挑戦状です。

テンション下げて掃除をやっている場合ではありません。

挑戦状を受け取り、テンションアゲアゲで掃除の神様に猛アピールしましょう。そして、掃除の神様から御褒美をたくさんもらいましょう☆

あ、この記事の拡散は厳禁です。
そんなことをやると、掃除の神様が喜んでしまいますので ^^

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

PROFILEこのブログを書いている人

午前5時から掃除を楽しんでいる "変人掃除魔" です。2022年現在、早朝掃除歴は14年、トイレ掃除歴は17年。お掃除の原動力は、持って生まれた綺麗好き☆

RANKING参加しているブログランキング


スポンサーリンク