トイレ掃除は便器を磨くだけじゃない!? 視線を天井に向けてみよう

「トイレ掃除をやってください」

そのように言れたら、あなたはトイレのどこを掃除しますか?
90%以上の確率で便器ですよね。
その気持ち、とてもよくわかります。ぼくも、トイレ掃除を始めたばかりの頃は、真っ先に便器を磨いていましたから。だけど、冷静に考えてみてください。

トイレって、どこですか?

トイレは、便器だけじゃないですよね。

トイレのドアを開けたときに見える『トイレという空間全体』がトイレですよね。

というわけで、トイレの天井に視線を移してみたいと思います。
天井に見えるのは『換気口』です。

遠くから見ると、なかなか綺麗な換気口です。
が、近くで見るとこんなことに・・・

フワフワとした小さなホコリがビッシリ!

換気口のカバーを外すと、どれくらいのホコリが付いているのかがよくわかります。そんなものは見たくないでしょうが、見せないと掃除ブログにならないので見せます(笑)

ズッシャ~ン

十字の形にホコリがビッシリ!
本来は真っ黒なパーツなんですけどねー。

これを掃除しなければ、トイレ掃除をやったとは言えないですよね?

てなわけで、これからササッと掃除をしたいと思います☆

掃除方法

掃除方法は、ビックリするくらい簡単です。

使用する掃除道具は、以下の2つ。

  • ハンディークリーナー
  • 刷毛

それでは、天井の黒い部分から掃除を始めたいと思います。

いきなり刷毛で掃いたら、天井からホコリが降って来るので、まずは、ハンディークリーナーで簡単に吸い取ります。

ある程度吸い取ったら、刷毛を手に取り、ハンディークリーナーの吸込み口にホコリを送り込むようにサッサッと掃く。

簡単すぎてごめんなさい。
天井部分の掃除は、これで完了です。

だけど、ここで拍子抜けしてはなりません。
ビフォーアフターは、なかなかのものですよ。
ご覧あれ。

いい感じでしょ ^^

このナイスな流れに乗って、次は、換気口のカバーを掃除します。

掃除方法は、天井部分よりも簡単です。
だって、外にもって出て刷毛で掃くだけだもん(笑)

というわけで、刷毛でササッと掃いて5秒で掃除完了☆

こちらの掃除結果も、なかなかのものですよ。
ビフォーアフターでどうぞ。

天井部分と換気カバーの掃除に要した時間は、わずか5分。
超特急でやれば2分で終わるかもしれません。

トイレに入ったら、どうぞ、視線を上げて天井をご覧ください。
きっと、素敵なホコリが見えますよ ^^

【今回使用した掃除道具】

コードレスハンディークリーナー サットリップ
付属品: すき間ノズル、ACアダプター
ダスター刷毛♯356 3インチ
全長:235cm 幅:75mm 毛の長さ:55mm

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

PROFILEこのブログを書いている人

わか先生

午前5時から掃除を楽しんでいる "変人掃除魔" です。2019年現在、早朝掃除歴は11年、トイレ掃除歴は14年。お掃除の原動力は、持って生まれた綺麗好き☆

RANKING参加しているブログランキング


TWITTERわか先生公式ツイッター稼働中!