衛星放送の受信契約に物申す!

NHKの通常の受信契約は、まだ納得できる。
我が家にはテレビがあるし、放送法で定められているから。

【放送法第64条(受信契約及び受信料) 】
第1項  協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。ただし、放送の受信を目的としない受信設備又はラジオ放送(音声その他の音響を送る放送であつて、テレビジョン放送及び多重放送に該当しないものをいう。第126条第1項において同じ。)若しくは多重放送に限り受信することのできる受信設備のみを設置した者については、この限りでない。

NHK放送受信契約・放送受信料についてのご案内

だけど、衛星放送の受信契約には納得がいかない。

だって、衛星放送を見たいわけじゃないのに、衛星放送を受信できる環境にあるというだけで払わないといけないのですから。

「だったら、衛星のアンテナを外せば?」

そう思う人もいるのではないでしょうか。これがですね、外せないんです。我が家はマンションで、買ったときに最初から屋上に設置されているタイプなので…。

ならば、テレビから衛星放送を受信するチューナーを外してしまおう。って思ったんだけど、テレビからチューナーを外すのは無理なんです。チューナーだけが、ポコッと付いていたら外せるんですけど、他の受信機器と一体化しているから外せないんです。

どう考えても、衛星放送の受信契約っておかしいよ。

マンションの屋上に設置されているのは、マンションを買った自分が悪い。チューナーが内蔵されたテレビを買ったのも自分が悪い

だけど、チューナーが内蔵されていないテレビなんて売ってないんです。

こんな状況で、「衛星を受信できる環境にあるので」って、おかしいですよね。NHKが、そういうテレビを作ってくださいと言ったわけじゃないと思うので、NHKが悪いわけじゃない。が、NHKに一言・・・

衛星放送の受信を希望しない人には、『衛星の受信契約を結ばなくてもよい』という選択肢があってもいいんじゃないの?

これは、NHKに一言っていうか、放送法をいじれる人達に一言ですね。

あ、念のために言っておきますが、ぼくは『NHKの受信料』も『衛生の受信料』も、ちゃんと払っています。払ってないのに偉そうに言うのは、おかしな話ですからね。

払ってる証拠を提示しておきますね。
ペタ。

日付は少し古いけど、契約はちゃんと生きてます。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK