金魚の水槽掃除も住まいの掃除も『激しく汚れる前』にやりましょう

住まいを楽に掃除する基本。
それは・・・

汚れる前に掃除をすることです。

重々承知しているはずだったのですが、金魚の住まい掃除はガッツリと疎かになっていましました。反省…。

「変人掃除魔でも、こんなことになるんですね・・・」

なってしまいました。言いわけをさせてもらえるなら、「5ヶ月前に自転車事故で膝を負傷し、膝が痛くて重たい水槽をさげれなかったから。今もリハビリ中ですからねー」と言わせてくださいw

言いわけのついでに、水槽内の壺もこんなことに…。

反省、反省、大反省。

さて、気を取り直し、悲惨な状態になった水槽や壺のお掃除を始めたいと思います☆

水槽も壺も、お掃除の “コツ” なるものはありません。
古歯ブラシやスポンジ使い、せっせと擦るのみ!

ゴシゴシ。
ゴシゴシ。

途中、もう少し効率よくできないかと思い、亀の子タワシにチェンジ。
面積の広いものを使った方が遥かに効率がいいですね。

だけど、細かい部分が綺麗にならず、最終的には古歯ブラシでゴシゴシw

水槽は、少し荒目のスポンジで擦れば、簡単に綺麗になります。
写真を載せても ”芸” がないので省略します。

せっせと壺を擦ること30分。
悲惨な姿になっていた壺は、これだけ綺麗になりました。

ザ・ビフォーアフター!

掃除を疎かにした我が心も綺麗になった気がしますw

いつもは、苔を落としただけで掃除は終了です。が、今回は、あまりにも苔の発生がひどかったので、苔の息の根を止めるるために “熱湯” をかけてみました。

庭の苔や草は、熱湯をかけたら枯れたので、水槽内の壺や石に付いた苔も枯れる(息の根が止まる)と思います。

余談ですが、壺を擦っている途中、「熱湯をかけたら、苔がズルッと落ちるのでは?」とひらめきました。で、かけてみたのですが、まったく変化なしw

熱湯をかけた壺や石が冷めたら、金魚の水槽掃除は完了で~す☆

あ、水槽のビフォーアフターを披露していませんでしたね。
これだけ綺麗になりましたよ~♪

住まいの掃除も水槽の掃除も、楽にお掃除したかったら、激しく汚れる前にやらなければなりませんね。今回のお掃除で再認識しました。

ブクブク
スイスイ

人間も金魚も、住まいは綺麗な方が似合ってますね ^^

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

PROFILEこのブログを書いている人

午前5時から掃除を楽しんでいる "変人掃除魔" です。2022年現在、早朝掃除歴は14年、トイレ掃除歴は17年。お掃除の原動力は、持って生まれた綺麗好き☆

RANKING参加しているブログランキング


スポンサーリンク