洗濯機置場(防水パン)を綺麗にする掃除方法はこれしかない!

髪の毛とホコリがいっぱいある…。

こんな状態になった洗濯機置き場(防水パン)を本気で綺麗にする方法は、ズバリ!

洗濯機を移動させて掃除する!

これ以外に方法はありません。

というわけで・・・

洗濯機の移動作業開始!

まずは、洗濯機のアース(壁に止めてある緑の線)を外します。

外し方は、超簡単。
プラスのドライバーでネジを緩めれば簡単に外れます ^^

外したアース(線)は、セロテープで洗濯機に貼り付けます。
そうすれば、洗濯機を移動させるときに、アースがブランブランしないのでイライラしません ^^

次は、洗濯機につなげてある『吸水ホース』を取り外します。

ワンポイントアドバイス
洗濯機とホースの接続部分に雑巾を置いてから取り外せば、ホース内に残った水が洗濯機の後ろへ流れ落ちるのを防げますよ ^^

あ、ホースを外す前に、蛇口を閉めるのを忘れないでくださいね。
忘れたら、水浸しになりますよw

吸水ホースを外したら、次は、排水ホースを外します。

排水ホースは、止め金具をつまんで手前に引き、ホースを握ってグリグリさせながら引っ張れば外れます。

排水口につながっている部分は、上に引っ張るだけで抜けるので、抜いて外してしまいましょう。その方が楽に掃除できますし、排水ホースのお掃除もできます。

これで、洗濯機の移動作業は完了です!

移動作業のまとめ

  1. アースを外す
  2. 吸水ホースを外す
  3. 排水ホースを外す

ザックリ言えば、洗濯機を移動させるときに、「あぁ、これがつながってたら移動できないじゃん…」っていう物を全部外す。ということです ^^

さて、次は洗濯機の移動です。

洗濯機は、見た目は大きくて重そうだけど、意外と軽いです。
ほとんどが空洞ですからねw

なので、男性はもちろん、力のある女性であれば、意外と簡単に移動できます。
あ、腰の調子が悪い人は、移動の挑戦を控えてください。
不格好な体勢で持ち上げますので…。

よいしょ!

ゴトゴト…

ふぅ。

洗濯機を移動させたら・・・

うっひょー!

ある程度想像してたけど、こんなにも汚れていたとは…。
たまらん…。
掃除魂が震えるw

アップで見ると、汚れパラダイス☆

ひゃっほ~♪

お掃除開始 ^^

まずは、排水口の蓋と、中にある部品を一式取り外します。

※ 蓋と部品、排水口は、あとで掃除します。

防水パンの掃除に使う道具は、ウエス(布きれ)と雑巾、割り箸の3つ。頑固な汚れはないので、洗剤はいりません。水洗いで綺麗になります。

お掃除を始める前に、ちょっと遊んでみました。

文字が書けるぞ~w

文字書きを楽しんだら、次は、本当の楽しみに移ります。

ウエスを使って、髪の毛やホコリをスルスル~

うわぁ♪

表現できない喜びを感じます。
この喜び、掃除マニアの人にはわかりますよね?w

防水パン全体にウエスを走らせ、髪の毛やホコリを回収したら雑巾で拭きます。これで、防水パンの内側の掃除は完了!

「移動させる労力は、一体なんだったんだ」

というくらい、簡単に終わります ^^

せっかく洗濯機を移動させたので、防水パンと壁の隙間もお掃除します。

割り箸でウエスを挟み、

隙間に突っ込んで、

手前にズルズル~

これだけのホコリや髪の毛を回収できました♪

さて、あの汚かった防水パンは、どれだけ綺麗になったのでしょうか。
ビフォーアフターを披露します!

お~!

と感動したそこのあなた。
本当に感動するビフォーアフターは、これからですよ。

アップでご覧あれ!

ツルピカになったでしょ ^^

これにて、防水パンのお掃除終了!
といきたいところですが、もう1つ、掃除箇所がありましたよね。
それは・・・

防水パンの排水口です!

排水口の掃除は、こちらの記事でどうぞ  ^^

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK