洗濯槽の掃除を決行。「綺麗になりますよ!」を信じてみた結果

見た目は綺麗な洗濯槽。

だけど、糸くずフィルターを外すと、こんなことにw

古歯ブラシで掃除をしていて、ふと思いました。

これだけ汚れているってことは、洗濯槽の裏も同じくらい汚れているのでは?

だからといって、分解して洗濯槽の裏を見るのは、ちょっとめんどくさい。
というわけで、底にある『円盤』を外して様子を見ることにしました。

あ、円盤は、ネジを緩めて持ち上げるだけで外れます。

ワンポイントアドバイス
ゴム手袋をはめれば、つまんだときに滑らないので上手に外せます。
あ、片手では外せません。写真は、つまむ場所とイメージです ^^

ガタゴト

うわぁ・・・
すっごい汚れ。

掃除ブログだから許されると信じて披露します。

閲覧注意!
口を押さえて見てください!

どうぞ…

こんな状態で洗濯をしていたなんて、ショック…。

もしやと思い、円盤の裏を見てみると・・・

ここまで汚れていたら、開き直るしかありませんねw

というわけで、洗濯槽の掃除開始!

お掃除に使うのは、これ。

洗濯槽クリーナー エディオンオリジナル

洗濯槽クリーナー エディオンオリジナル
洗濯槽容量12kgまで対応

家電の修理に来た某メーカーさんが教えてくれました。

スーパーで売っている大きな錠剤みたいな洗濯槽クリーナー。あれは、全然綺麗になりません。洗濯機メーカーのクリーナーが綺麗になるんだけど値段が…。エディオンで売っている洗濯槽クリーナーが安くて綺麗になりますよ。

って。

ぼくは、その言葉を信じて買いました。

無駄な買い物にならないことを願いながら、洗濯槽クリーナーを投入。

綺麗な『ぬるま湯』を高水位まで入れたら放置。

1時間後。
チラッと覗いてみるも変化なしw

眺めていたい気持ちを抑えること8時間。
洗濯槽のお湯が、こんな色になりました。

糸くずフィルターを設置する部分を見ると、汚れが落ちているではありませんか!

更に1時間放置し、待つこと合計9時間。

すすぎと脱水後に糸くずフィルターの設置部分を見ると・・・

うわぁ
めっちゃ綺麗になってる~!

洗濯槽の底の部分はどうだろう。

ん~

あれだけ汚れていたら、さすがに一回では綺麗にならないか。
でも、あの値段でこれだけ綺麗になったら上出来ですね!

底にあった円盤部分は、こんな感じになりました。

綺麗になりますよ! を信じた感想

これだけ綺麗になるのなら、2つ買っておくべきでした。

見える部分に残った汚れは、古歯ブラシで掃除をしました。が、見えない部分に汚れが残っているはずなので、それが気になって仕方ありませんw

補足説明
汚れは、実際に残っていました。白っぽい汚れカスが出なくなるまで、通常運転を3回もやりましたので…。購入するときは、まとめ買い(2~3個)をオススメします。

オススメの掃除方法

朝の洗濯が終わったら、すぐに洗濯槽の掃除を始める。
9時間程度放置しても綺麗になっていなかったら、夜に2回目の洗濯槽掃除をする。

そうすれば、より綺麗な洗濯槽で翌朝の洗濯ができますよ ^^

洗濯槽クリーナー エディオンオリジナル
洗濯槽容量12kgまで対応

ご案内

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

PROFILEこのブログを書いている人

わか先生

午前5時から掃除を楽しんでいる "変人掃除魔" です。2018年現在、早朝掃除歴は10年、トイレ掃除歴は13年。お掃除の原動力は、持って生まれた綺麗好き☆

RANKING参加しているブログランキング


TWITTERわか先生公式ツイッター稼働中!