アンチのお蔭で、ブログを完全削除せずに済んだ話。

ぼくのブログの平均寿命は、1年。

この度も寿命が近づいてきたのか、ブログ運営のテンションが下がってきました。そして、ブログの削除を考えるようになりました。

経験でわかっているんです。

削除しても、また、一から始める。そして、また寿命が来て削除する。

この繰り返しになることを。

だけど、今回は、アンチのお蔭で削除へ踏み切るのを留まることができました。

きっかけは、ツイッターの引越し。

ぼくは、もう一度テンションを上げるべく、ツイッターのアカウントを作り直しました。が、いまいちテンションが上がらない。そんなときです。

ぼくのアンチと思われる人が、ぼくの新アカウントでピーピー騒ぎ出したんです。

いい機会だから、ブログもツイッターも完全に削除しようと思いました。だけど、昼飯を食べて、休憩時間にブルーハーツの曲を聴いていたら、理由はわからないんだけど、削除への思いが消えたんです。そして、次のような思いに変わりました。

ぼくの存在が、そんなにウザいんだったら、あえて旧アカウントで復活してあげましょう。ズズ~ン!と復活してげましょう。その方が嬉しいですよねw

で、ツイッターの旧アカウントを復活させ、ブログの削除を留まり、こうやって記事を書いている次第でございます。

削除を留まって思うこと

ぼくは、誹謗中傷コメントの類は、原則としてスルーしていました。
だけど、今回は、いい意味で『抵抗』できたのではないかと思っています。

飛行機は、空気の抵抗があるから飛べる。

この意味が、な~んとなくだけど、わかったような気がします。ぼくの場合は、留まっただけで、飛んだわけではないんですけどねw

とりあえず、今は、削除を留まってよかったと思っています。よくない流れを変えれたような気がして、気分がいいです!
我がブログの『平均寿命の壁』を越えたかもw

さいごに

アンチに御礼を言うのは変だけど、ありがとう ^^

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK