扇風機は、感謝をしながら明るく楽しく掃除をしてから片づけよう!

「扇風機の片づけ、めんどくさいわぁ…」

こういう気持ちで片づけをやると、運気がスコン!と落ちます。
なので、絶対にやめましょう。

扇風機を片づけるときの基本。
それは・・・

暑かった夏の活躍に感謝をしながら、明るく楽しく掃除をしてから片づける!

そうすれば、扇風機が喜び、更に、掃除の神様も喜び、運気がポン♪と上がります ^^

というわけで、明るく楽しくお掃除をして片づけたいと思いま~す!

扇風機の掃除方法

決まり文句のようになっていますが、掃除の方法は超簡単です。

まずは、使用する掃除道具。
その数は、なんと!

たったの3つw

  1. 刷毛
  2. ウエス(白色が理想)
  3. セスキ炭酸ソーダ水
ダスター刷毛♯356 3インチ
全長:235cm 幅:75mm 毛の長さ:55mm
セスキ炭酸ソーダ 500g
成分:セスキ炭酸ソーダ。

掃除を始める前に、扇風機がどれだけ汚れているのかを見てみましょう。
汚れ具合がわからなければ、お掃除のテンションが上がりませんからねw

まずは、スイッチ周辺と土台周り。

ホコリを被り、何かの液体が飛び散ったような跡があります。

羽の部分にもホコリが付着。
ホコリでスイッチ周りがボヤけて見えませんw

羽の先端部分には、芸術的なホコリが付着。
触ってみたいのは、ぼくだけでしょうかw

汚れ具合を見て、掃除テンションが上がったので、お掃除を始めたいと思います!

お掃除開始

羽とカバーは、外へ持って行って、刷毛で掃くだけでOK!

もし、羽が綺麗にならなかったら、雑巾で拭いてあげましょう。
そうすれば、透明で綺麗な羽になりますよ ^^

刷毛を使った掃除風景の写真は、載せても芸がないので省略しま~す♪

次は、スイッチ周りと土台部分のお掃除。

まずは、刷毛を使ってホコリを掃き落とします。
ウエスにセスキ炭酸ソーダ水を吹き付けて、ゴシゴシ、ゴシゴシ。

ウエスを裏返して見ると・・・

お~!

汚れが落ちて、ウエスが黒くなっている♪

これ、お掃除の楽しみの1つです。
なぜ、こんなことが楽しみなのか。
その理由は、お掃除ファンであればわかりますよね ^^

理由の説明は、面倒なので省略しますw

スイッチや土台周りを万遍なく擦って汚れが落ちたら、お掃除完了!

さて、どれだけ綺麗になったのでしょうか。
結果は、ビフォーアフターでご覧ください。

3連発です。

どうぞ!

【スイッチと土台周り】

【羽の先端】

【羽越しの景色】

「あぁ、気持ちいい~♪」

なんて気持ちになっていただけたら、ビフォーアフターは大成功です ^^

最後に、

今シーズンも、ありがとうございました♪
また、来年の夏も宜しくお願いします♪

と感謝の気持ちを込めながら、箱に収納したら、扇風機のお掃除&お片づけは完了☆

扇風機の片づけがまだの人は、明るく楽しく掃除して、感謝の気持ちをこめながら片づけてあげてください。

扇風機が喜び、掃除の神様も喜んでください、運気がアップしますよ♪

もちろん、こんな話は信じちゃいけません。
信じると、本当に運気がアップしちゃいますから ^^

ご案内

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

PROFILEこのブログを書いている人

わか先生

午前5時から掃除を楽しんでいる "変人掃除魔" です。2018年現在、早朝掃除歴は10年、トイレ掃除歴は13年。お掃除の原動力は、持って生まれた綺麗好き☆

RANKING参加しているブログランキング


TWITTERわか先生公式ツイッター稼働中!