山の幸は、早い者勝ち! 猿に取られる前に『変人掃除魔』が採る!

限界集落に『山の幸』が姿を現した。

右下の方に見える『黄色い物体』が、山の幸です。

もう少し、アップで見てみましょう。

みかん。
ではありません。

もっとアップで見てみましょう。

これは、秋の山の幸の1つである『柚子(ゆず)』です。

毎年、11月下旬になると、実家の裏山に柚子が実ります。

柚子は、猿に見つかったら最後。
奴等は、集団で柚子を奪いに来ます。

しかも、少しかじっては、ポイ!
皮を剥いてかじっては、ポイ!

容赦なく、もったいない食べ方をします。

「そんなことは、させてなるものか!」

と、勇敢な少年が立ちあがった。
変人掃除魔わか先生の息子(小学4年生)登場!

力強いような、頼りないような、微妙なポーズですんませんw

ポーズは微妙だけど、収穫能力は猿に負けません!

ハサミを使って、どんどん収穫していきます。

柚子の木に、埋もれるようにして採っていく猿。
あ、猿じゃなくて息子w

どうしても採りたい柚子があるらしい。

「父さん、抱っこして~!」

と、助けを求められましたが、わか先生は『腰が要注意状態』なので、パス。
代わりに、可愛い孫のために『おじいちゃん』が抱っこ。

抱っこしても、高さは殆ど変りませんw

ぼくが、カメラを持ってウロウロしている間に、おじいちゃんと息子がバケツ一杯の柚子を収穫。その数、約40個。

柚子は、霜が降りたら一気に柔らかくなってしまいます。

そうなる前に、そして、猿に全部奪われる前に、再度、収穫せねば・・・。と、猿を相手に『闘志』を燃やす、変人掃除魔わか先生でした。

あ、採れたての柚子は、美味しいですよ~ ^^

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

PROFILEこのブログを書いている人

わか先生

午前5時から掃除を楽しんでいる "変人掃除魔" です。2018年現在、早朝掃除歴は10年、トイレ掃除歴は13年。お掃除の原動力は、持って生まれた綺麗好き☆

RANKING参加しているブログランキング


TWITTERわか先生公式ツイッター稼働中!