廊下に飾っている『高級絵画?』を掃除してみた

玄関を開けると、目に飛び込んでくる絵画。

額縁に入ったこの絵画の値段は・・・

300万円!

というのは嘘です。
マンションを購入したときから飾っている『謎のお値段の絵画』です。おそらく、数百円かと…。なぜなら、どう見ても印刷っぽいのでw

そんなことよりも、見てください。
額縁に乗った素晴らしい、ホ・コ・リ!
これは、300万円以上の価値がありまっせwww

掃除魂がブルブルッ!と震えたので、お掃除を始めるとしますか。

使用する掃除道具は、刷毛のみ!

ダスター刷毛♯356 3インチ
全長:235cm 幅:75mm 毛の長さ:55mm
 

掃除方法は、超簡単。

壁から額縁(絵画)を外し、外に持って出て『刷毛』で掃くだけ。

あ、ここで注意事項を1つ。
真面目な話です。

お掃除をするときは、掃除の対象物の価値に関係なく、高級品を掃除しているという意識を持ちましょう。そうすることで、掃除の対象物が落ちて壊れたり、不注意で傷がついたりするのを防げます。

特に、今回の掃除対象の絵画は『300万円の高級絵画』ですからねw

ーー

ゴトゴト
サッサッサッ
舞い上がるホコリ(フワフワ~)

※掃除をしている写真は『載せても芸がない』ので省略します

ーー

さて、刷毛で掃くだけの超簡単掃除で、どれだけ綺麗になったのでしょうか。高級絵画に相応しい額縁に変身したのでしょうか。結果は、ビフォーアフターでご覧あれ!

どうぞ。

アッハ~!
気持ちいい♪

この快感をビフォーアフターでしか伝えられないのが残念です…。

生で快感を味わいたい人は、ぜひぜひ、お掃除を ^^

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

PROFILEこのブログを書いている人

わか先生

午前5時から掃除を楽しんでいる "変人掃除魔" です。2019年現在、早朝掃除歴は11年、トイレ掃除歴は14年。お掃除の原動力は、持って生まれた綺麗好き☆

RANKING参加しているブログランキング


TWITTERわか先生公式ツイッター稼働中!