エクセル「動作を停止しました」ファイルを開けないエラーの解決方法

エクセルのファイルが開けない…。

  • 「Microsoft Excelは動作を停止しました」
  • 「問題が発生したため、プログラムが正しく動作しなくなりました」
  • 「プログラムは閉じられ、解決策がある場合はWondowsから通知されます」

こんなメッセージが表示されて開けない…。

つい先日は開けていたのに、突如開けなくなってしまいました。
5年分の膨大なデータが入っているのに…。

で、どうなったのかを結論から言いますと、開けるようになりました~!

原因は、2019年1月5日の『ウィンドウズアップデート』と判明。

ちなみに、エラーが出るのは『エクセル2010』のみのようです。

さて、くだらない話は抜きにして、解決方法をササッと解説したいと思います!

解決方法

あ、方法を解説する前に、大事な説明を忘れていました。

ぼくが使っているウィンドウズのバージョンは『ウィンドウズ7』です。

では、解決方法の解説を始めます。

  1. スタートメニューから『コントロールパネル』を開く
  2. 『プログラムのアンインストール』を選択
  3. 画面右上の検索ボックスに『KB4461627』と入力
  4. 『Updade for Microsoft Excel 2010 (KB4461627) 32-bit Edition』が表示される
  5. 上記の表示をクリックして『アンインストール』する
  6. 再起動の表示が出たら再起動する
  7. 開けなかったエクセルファイルを開いてみる
  8. エクセルファイルが開けたら成功!

今のところ、『Updade for Microsoft Excel 2010 (KB4461627) 32-bit Edition』を削除したことによる不具合は発生しておりません。

エクセルのファイルが開けなくなくて困っている人は、自己責任で試してみてください。
あ、念を押しますが、”自己責任” で試してくださいね ^^

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

PROFILEこのブログを書いている人

わか先生

午前5時から掃除を楽しんでいる "変人掃除魔" です。2019年現在、早朝掃除歴は11年、トイレ掃除歴は14年。お掃除の原動力は、持って生まれた綺麗好き☆

RANKING参加しているブログランキング


TWITTERわか先生公式ツイッター稼働中!