キッチン泡ハイターで『まな板』を漂泊してみた。結果はいかに!?

『漂白は5分置くだけ』

キャッチフレーズに心が動いて、買っちゃいましたw

キッチン泡ハイター

本当に5分で漂白できるのだろうか。

これは、検証せねばならんでしょう!

というわけで、処分寸前の『まな板』登場~。

うんうん。
いい色だ。
検証材料にピッタリだw

検証スタート!

まずは、まな板の表面に付いた汚れを『たわし』で擦り洗いします。

あ、まな板をたわしで擦ったことのない人は覚えておいてください。

ザラザラしているまな板(極小の凸凹のあるまな板)は、たわしで擦り洗いをするだけでも、結構綺麗になります。

擦るときは、たわしの毛が曲がらないように、且つ、毛の直立を保てる限界ギリギリの力で擦る。これが、たわしで上手に掃除をするポイントです ^^

論より証拠。

たわしで擦るだけでも、これくらい綺麗になります。

たわしで擦る前
たわしで擦った後

たわしで表面の汚れを擦り落としたら、まな板の水気を拭き取ります。

お掃除うんちく
水気を拭き取ることにより『洗剤の濃度低下』を抑えることができます。簡単に言えば、洗剤が持っている『本来の洗浄力(漂白力)』で洗える。そんな感じです。

水気を拭き取ったところで…

キッチン泡ハイター登場!

まな板に、スプレーします。

シュッシュッ
シュッシュッ

通常のハイターのように、キャップを開けなくていいので、超楽チン♪

この手軽さは、ズボラな人にはピッタリだと思います。

ぼくはズボラではありませんが、それでも、この手軽さには魅力を感じました ^^



まな板にスプレーした泡をヘラで伸ばし、5分放置。

チッ
チッ
チ~ン

あっれ~?

5分経っても綺麗になってないじゃないか…。
しかも、掃除ブロガー痛恨のミス。
ショックが大きかったのか、5分後の写真を撮り忘れてしまいました…。

5分で駄目なら。
仕方がない。

30分放置じゃ~!

で、30分後の写真がこちら。
ビフォーアフターでご覧ください。

漂白前の状態が酷かったですからねー。
これだけ綺麗になったら上出来ですよね。

個人的には、気持よく使える範囲に入っています ^^

使った感想

5分で漂白! とはいかなかったけど、漂白作業の手軽さは本当に魅力的でした。

「あ、まな板が汚れてきたな」と思ったら、サッと漂白できること間違いなし!

漂泊作業に手軽さを求めている人には、ゴリゴリとオススメできます ^^

キッチン泡ハイター
本体400ml + つけかえ用400ml(2個) セット

実は、この記事には続きがあります。

裏バージョン! キッチン泡ハイターで『まな板』を漂泊してみた

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

PROFILEこのブログを書いている人

わか先生

午前5時から掃除を楽しんでいる "変人掃除魔" です。2019年現在、早朝掃除歴は11年、トイレ掃除歴は14年。お掃除の原動力は、持って生まれた綺麗好き☆

RANKING参加しているブログランキング


TWITTERわか先生公式ツイッター稼働中!