掃除するのが怖くなる!? お掃除の失敗例を紹介します。

人生は、やり直せる。

だけど、お掃除の失敗はやり直せない。

ご覧ください。
これが、お掃除の失敗例でございます…。

「キャ~!  五徳に穴が空いてる…」

大きな声で騒がないの。
マジでショックを受けてるんですから…。

というのは嘘。

穴が空いて何年も経つので、ショックは通り過ぎました。
てなわけで、もっと詳しくお見せしますねw

穴、ズーム!

怖がるのは、まだ早い。

ガタガタになって、穴3つ。

どんな掃除をやったら、こんなに悲惨なことになるのか。

あ、念のために言っておきますが、お掃除に失敗したのは『ぼく』ではありません。
ぼくの『愛妻』ですw

今から10年以上も前の話です。

妻が五徳の掃除をしていました。
どんな掃除しているのかと思って覗いてみると・・・

五徳に重曹を振り掛けて、そこに『酢』を掛けていました。

発泡作用で五徳を綺麗にしようと思ったのでしょう。
しかし、これが悲劇の原因でした。

酸性の性質を持つ『酢』が、五徳のコーティングを破ったのではないかもしれません。あるいは、五徳に付いた小さな傷を『酢』が攻撃して錆を発生させ、腐食を加速させたのかもしれません。

いずれにせよ、五徳に『酢』を掛ける掃除方法は、絶対にやらないでください。

すぐに穴は空かないけど、数年後、穴が空いてボロボロになる可能性『大』です!

最後に、「絶対にやらないでね」という思いを込め、もっとすごい状態をお見せします。

ーー

五徳の爪がガタガタする。
つまんでみた。

あ・・・

取れちゃったw

こりゃひどい…。

以上、お掃除の失敗例紹介でした。

よい子のみんなは、五徳に『酢』を掛けちゃ駄目だぞ ^^

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

PROFILEこのブログを書いている人

わか先生

午前5時から掃除を楽しんでいる "変人掃除魔" です。2019年現在、早朝掃除歴は11年、トイレ掃除歴は14年。お掃除の原動力は、持って生まれた綺麗好き☆

RANKING参加しているブログランキング


TWITTERわか先生公式ツイッター稼働中!