冷蔵庫の下(床)を掃除してみた。汚れとホコリの多さにビックリw

冷蔵庫と壁の隙間に、ホコリが見える。

コロコロラックを引きずり出してみると、確かにホコリがある。
しかも大量に。

ここで、ちょっと想像してみた。

もし、冷蔵庫を動かしてみたら?
冷蔵庫の下にはホコリが大量にある?

掃除魂がうずいて仕方ないので、冷蔵庫を動かしてみることに決定!

冷蔵庫移動作業

冷蔵庫を移動させるのは簡単です。

まずは、冷蔵庫の一番下のカバーを外します。
あ、カバーは、これね。

カバーを手前に引っ張れば、簡単に外れます。

パカッ♪

カバーを外したら、黒色の丸い部品があります。これをつまんで左にクルクルと回せば、丸い部品が床から離れて、冷蔵庫を動かせるようになります。

「え? どうやって冷蔵庫を動かすの?」

そのように思われる人もいらっしゃるかもしれませんね。

実はですね、冷蔵庫の下には、冷蔵庫を前後に動かせるように『コロコロ(車輪みたいなもの)』が付いているんです。だから、両手で冷蔵庫を手前に引っ張れば、思いのほか簡単に動いてしまうのであります ^^

論より証拠。
腰の調子がよくないぼくでも、一人で簡単に移動できます。

《冷蔵庫移動前の写真》

《冷蔵庫移動後の写真》

500リットル級の巨大冷蔵庫でなければ、女性でも動かせると思います ^^

さてさて、冷蔵庫の下は、どれくらいのホコリがあるかな?
どれくらい汚れているかな?

ホコリの量を確認

まずは、チラ見。

あぁ、ホコリが見える~♪

もう我慢できん。
しっかりと見てやる!

うっひゃ~!

なんて素敵なホコリ。
なんて素敵な汚れだ。

掃除ブログならではの御写真、いや、汚写真をご覧あれ☆

掃除魂が刺激されすぎて・・・
気が狂いそうですw

掃除機で一気に吸い取ってやろうかと思ったのですが、それでは『ホコリの量』を確認できない。というわけで、小さな箒でホコリを掃き集めたら、こんなにも沢山ありました!

10円玉の大きさと比較すると、よくわかりますねw

ホコリの量を確認したら、掃除機でスポン!と吸って、ホコリ抹殺!

濡れ雑巾を用意して、床をザッと拭きます。
ある程度汚れが落ちたら、洗剤をスプレー。

使用した洗剤は、自然原料100%の洗剤『とれるNO.1』です。
変人掃除魔わか先生愛用の洗剤でござんす☆

とれる No.1 スプレータイプ 500ml
成分:有益微生物・米ぬか・フスマ(麦のぬか)・水

洗剤をスプレーしたら、雑巾でゴシゴシ。
雑巾を洗って、洗剤を拭き取り、綺麗に拭き仕上げをします。
以上で、冷蔵庫の下の掃除は完了です!

気になる掃除結果は、ビフォーアフターでご覧ください。
どうぞ!

めっちゃ綺麗になったでしょ ^^

さあ、刺激のある掃除をしたい諸君!
冷蔵庫を動かしてみよう♪

あ、冷蔵庫の下を掃除するときは、冷蔵庫の中ができるだけ空になっているときにやってくださいね。冷蔵庫の中がいっぱいだったら、重くて動かないかもしれません。無理をして動かすと、床が『ペキペキ!』っていいますよw

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

PROFILEこのブログを書いている人

わか先生

午前5時から掃除を楽しんでいる "変人掃除魔" です。2019年現在、早朝掃除歴は11年、トイレ掃除歴は14年。お掃除の原動力は、持って生まれた綺麗好き☆

RANKING参加しているブログランキング


TWITTERわか先生公式ツイッター稼働中!