洗濯槽を掃除する『最適な頻度』を調べてみました!

洗濯槽クリーナーのラベルを見ると『1~2ヵ月の使用が効果的』と書いてあります。

1~2ヵ月って、頻度の幅が広すぎない?
もっと正確な頻度を知りたい!

というわけで、洗濯槽を覗き込んでみたり、パルセーター(洗濯槽の底にある円盤)を外してみたりして、洗濯槽掃除の最適な頻度を調べてみました ^^

汚れ具合の経過

洗濯槽掃除をして1週間目

さすがに、1週間では汚れませんね。

 

洗濯槽掃除をして16日目

少しは汚れているだろと思ったのですが、16日でも汚れないようです。
洗濯槽に頭を突っ込んでも、臭いはありません。

 

洗濯槽掃除をして28日目

お!
汚れが付き始めましたねー。

ここで、ふと気になった。

28日経過の段階で、どれくらいの汚れがあるのだろう?

というわけで、汚れの量を調べるために、酸素系漂白剤で洗濯槽掃除をしてみました ^^

結果は、下の写真をご覧ください。
思った以上に汚れが出てきました。
まばらに見える『薄黒い点々』は、すべて汚れ(ペラペラわかめ)です。

アップで見ると、かなりの量です。

撮影後、この汚れが出なくなるまで、洗濯機の運転を2回やりました。

洗濯槽掃除の最適頻度の結論!

洗濯槽掃除の最適頻度は、余裕をみて『20日ごと』ですね。

20日ごとに掃除をすれば、汚れが少ない段階で掃除をできるので、酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)で安く綺麗にできると思います。もしかすると、汚れを落とす掃除ではなくて、綺麗を維持する『撫で掃除状態』になるかもしれません ^^

あ、大事な説明を忘れていました。

最適頻度の『20日ごと』は、我が家(ぼくと妻、子供(小学5年生)の3人家族)の場合での日数です。家族構成や人数が違う方は『20日』を目安にして、最適頻度を探ってみてください ^^

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

PROFILEこのブログを書いている人

わか先生

午前5時から掃除を楽しんでいる "変人掃除魔" です。2019年現在、早朝掃除歴は11年、トイレ掃除歴は14年。お掃除の原動力は、持って生まれた綺麗好き☆

RANKING参加しているブログランキング


TWITTERわか先生公式ツイッター稼働中!