トイレの床掃除にフローリングワイパーを気兼ねなく使えるアイデア

フローリングワイパー。
トレイの床掃除をやるときの『必須アイテム』です!

「わかっているんだけど、リビング用をトイレに使うのは… 」

なんて人、いらっしゃるのではないでしょうか。

そんな人に朗報です!

どこの家庭のトイレにもある『ある物』をフローリングワイパーに ” プラスα ” するだけで、トイレでも気兼ねすることなくフローリングワイパーを使えるようになるのです。

その『ある物』とは・・・

じゃ~ん!

トイレットペーパー☆

先に答えを言いますと、トイレットペーパーをフローリングワイパーの下に敷いて、トイレの床掃除をやるんです。そうすれば、気兼ねなくフローリングワイパーを使える。というわけです ^^

参考までに、ぼくのやり方を簡単に紹介しますね。

まずは、フローリングワイパーの幅の『2倍の量のトイレットペーバー』を取り出します。それを半分に折って、出入り口ギリギリの部分にセットします。

補足説明
フローリングワイパー幅の『2倍の量』にする理由は、1枚だとフローリングワイパーが汚れることがあるからです。ぼくの場合は『2倍の量』が適量だけど、不安な人は、3倍量でも4倍量でもOK! そこは各自の好みでどうぞ ^^

トイレットペーパーの上に、フローリングワイパーを乗せたら、掃除準備完了!

あとは、床のホコリや髪の毛を集めるようにフローリングワイパーを滑らせるだけ。

便器と壁の間をスルスル~♪

奥まで行ったら、クルン♪ と向きを変えて手前に戻り、反対側をスルスル~!

全面滑らせたら、出発場所に戻って、トイレットペーパーを指で押さえながらフローリングワイパーを外します。

回収したホコリや髪の毛などを包み込むようにトイレットペーパーを丸めて、便器にポイッ♪ と入れて流したら、床に洗剤をスプレーして、雑巾でフキフキ。

以上で『トイレの床掃除』は完了です☆

興味のある方は、試しにやってみてください ^^

あ、念のためにひと言。

子供のオシッコ(多めのオシッコ)が床に飛び散っているときは、フローリングワイパーを使う前に、トイレットペーパーなどで拭き取ってくださいね。拭き取らずに今回の方法で掃除をしたら、フローリングシートが一発で駄目(交換)になってしまいますので…。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

PROFILEこのブログを書いている人

午前5時から掃除を楽しんでいる "変人掃除魔" です。2022年現在、早朝掃除歴は14年、トイレ掃除歴は17年。お掃除の原動力は、持って生まれた綺麗好き☆

RANKING参加しているブログランキング


スポンサーリンク