かなり汚れたベランダを掃除してみた。掃除欲、満たされまくりw

エヘヘ 。
掃除魂が震える『最高の掃除個所』を見つけたぜよ。
どこかと言いますと、『我が家の北側のベランダ』です!

まずは、汚れ具合を御覧ください。
どうぞ。

あぁ、掃除魂が。
プルプル。

壁際に近づいて見ると、

あは♪
掃除魂が、ブルブルブルブル~!

排水口に顔を近づけて見ると、

うっひょ~!

もうダメ。
限界。
我慢できん。

お掃除するぞ~!
ひゃっほー!

というわけで、まずは、掃除道具の準備から。

ベランダの掃除に使うのは、次の『5アイテム』です。

  • ホースリール(20m)
  • 亀の子タワシ
  • 古歯ブラシ
  • デッキブラシ

ホースリールは、長さに余裕のあるタイプを使用します。以前、短めのタイプを使ったことがあるんだけど、長さに余裕がなかったらホースが気になって掃除を楽しめなかったので…。あれ以来『大は小を兼ねる』ということわざに ” 素直に ” 従っています ^^

フルカバーホースリールスリム20m 購入レビュー!

2019年8月20日

掃除道具を用意したら、ベランダへ GO!

まずは、ベランダを箒で掃いて『ゴミ?』を回収します。

掃き掃き。
掃き掃き。
サッサッサ。

思った以上の量がありました。
回収物なんて見たくないでしょうが、こんな写真を載せれるのは『掃除ブログ』くらいなので。はい、どうぞw

回収作業が終わったら、ベランダ全体を水でザっと洗い流します。

ブシュ~!

ザっと洗い流したら、次は『デッキブラシ』で擦ります。

ゴシゴシ
ゴシゴシ

あは♪

汚れが落ちていくのがわかる~。
おもしろ~い。
掃除欲が満たされる~♪

全体を擦ったら、水を噴射して流します。

全体を流したら、擦り残しがないかチェック!

綺麗に擦ったつもりでも、こんな感じで、結構な擦り残しがあります。
完璧に擦ったつもりだったんですけどねー。
人間って、完璧な生き物ではなく、『不完全な生き物』だと悟りましたw

擦り残しをデッキブラシでゴシゴシ。
ブラシを使いにくいところは、亀の子タワシでゴシゴシ。
溝に水を流しながら、ゴシゴシ。

無言で、ゴシゴシ。

排水口周りなどの細かいところは、古歯ブラシでゴシゴシ。

あ、ゴシゴシしている写真は省略しますね。
載せても『芸』がないのでw

気が済むまで擦ったら、ゴシゴシタイム終了。
水で綺麗に洗い流したら、ベランダの掃除完了~!

さあ、あの薄汚れたベランダは、どれくらい綺麗になったのでしょうか。
結果は、ビフォーアフターで御覧ください。
3連発でいきます。

まずは、排水口。
どうぞ。

次は、壁際部分。
どうぞ!

ラストは、ベランダ全体だ~!
それ~♪♪♪

「キャ~! スッキリ~♪」

なんて思ってもらえたら、ベランダの掃除は大成功です ^^

いや~、それにしても『掃除パワー』ってすごいですねー。

ベランダが汚れていたときは、心地よくない風が入って来てたのに、掃除をして綺麗になったら『綺麗な風』が入って来るような感じになるのですから。

掃除パワー、恐るべし!

ベランダの掃除は、ちょっと大掛かりな掃除になるけど、やるだけの価値はありますよ☆

以上で、ベランダの掃除記事を終わります。
see you ^^

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

PROFILEこのブログを書いている人

午前5時から掃除を楽しんでいる "変人掃除魔" です。2022年現在、早朝掃除歴は14年、トイレ掃除歴は17年。お掃除の原動力は、持って生まれた綺麗好き☆

RANKING参加しているブログランキング