トイレの『手洗い場の排水口』を掃除してみた。結果はいかに!?

今回の掃除ターゲットは、ここです!
矢印 & 丸で囲んで示した排水口。

で、この排水口のどこが汚れているのか。それはですね、写真を見ていただけるとわかります。まずは、排水口の中の『内側部分』から。どうぞ。

排水口の内側は、本来は『白色』です。が、茶色い汚れがビッシリと付いて、白色はどこへやらw

次の汚れは、先程の写真でもわかると思いますが、シルバー色のリングの周りです。同じ写真を使うのもあれなので、角度を変えた写真でお見せしますね。どうぞ。

シルバーリングの周り(外周)に、これまた茶色い汚れがビッシリ。しかも、水分を含んでいるのでドロドロ感満載w

なぜ、平日は毎日掃除をしているのに、こんなにも汚れが溜まってしまったのか。それにはですね、ちゃんとした理由がります。その理由とは・・・

シルバーリングの外周部分が凹んでいるので、拭き掃除の際に雑巾が汚れに届かなかった。そして、排水口の穴の中まで雑巾が入らなかったからです!

いや、本当のことを言いますと、「雑巾でサッと撫でておけばいいや♪」と思って手抜き掃除を…。そしたら、気が付けばこんな状態に…。

まぁ、理由なんてどうでもいいじゃないですか~www

お掃除を楽しめるのですから ^^

というわけで、手抜き掃除反省ゼロのまま、お掃除を始めたいと思います!

この汚れは『油汚れ』ではないので、古歯ブラシで擦るだけでOK☆
ウオ~!
出でよ!
変人掃除魔愛用の古歯ブラシ!

こいつで排水口の汚れをゴシゴシ。

あれ?
何か忘れてるぞ。
違和感がある。
ん?
何だ、何だ。

あ、水を流しながら擦っていないからだ。

失礼しました。

改めて、水を流しながらゴシゴシ。

周囲に水が飛び散らないように、優しく丁寧にゴシゴシ。
毛先でカサカサと撫でるようにゴシゴシ。

排水口の内側部分もゴシゴシ。

あは♪
歯ブラシの角度を変えながら & 顔を近づけてゴシゴシしていたら、子供が小さかった頃の『歯磨きの仕上げ磨き』を思い出しました ^^

思い出に浸りながらゴシゴシしていたら、あっという間にお掃除終了~☆

さて、どれくらい綺麗になったのでしょうか。
結果は、ビフォーアフターで御覧ください。
角度を変えて『2連発』でいきます。
どうぞ!

2発目!

排水口の内側とシルバーリングの周りにあった汚れは、綺麗サッパリ落ちました~♪

いや~、自分で掃除をしておいて言うのは何ですが、これだけ綺麗になったら気持ちいいですねー。「お掃除をやってよかったなぁ」って思いますし、綺麗になった喜びと達成感で思わずニンマリと笑ってしまいました。トイレの中でw

さて、次はどこを掃除しよっかな。と、手抜き掃除反省ゼロを維持したまま『次なる掃除個所』のことを考える変人掃除魔わか先生でありました ^^

以上をもちまして、今回の掃除記事は終了です☆
それでは、掃除ファンの皆様、またお会いしましょう!
バイバ~イ☆☆☆

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

PROFILEこのブログを書いている人

午前5時から掃除を楽しんでいる "変人掃除魔" です。2022年現在、早朝掃除歴は14年、トイレ掃除歴は17年。お掃除の原動力は、持って生まれた綺麗好き☆

RANKING参加しているブログランキング