豆乳パックを切り開くなら『この ” はさみ ” 』がオススメ!

スパスパ
チョキチョキ

豆乳パックの切り開き作業にオススメの『はさみ』は、ズバリ!

長谷川刃物の『アームレスラー』

なぜ、この『はさみ』がオススメなのか。
それはですね、手への負担が少なく(特に指への負担が少なく)、よく切れるからです!
そんでもって、変わった形状のおかげで作業時のストレスはゼロ

べた誉めしても魅力は伝わらないので、写真を交えて簡潔に紹介したいと思います!

変わった形状が Good!

御覧のとおり、このはさみは通常のはさみとは形状が違います。

通常のはさみと並べると一目瞭然。

この変わった形状(角度)がですね、作業時のストレスをゼロにしてくれるんです。

例えば、通常のはさみだと、切り始めは問題なし。

ここから切り進むと、持つ部分が豆乳パックに干渉して切りにくくなります。

更に切り進むと、手が投入パックに当たって、更に切りにくくなります。

だけど、これが『長谷川刃物のアームレスラー』だとどうなると思いますか?
同じように写真で解説しますね。

切り始めは、通常のはさみと同じです。

ここから切り進むと、通常のはさみは持ち手の部分が投入パックに干渉していましたが、アームレスラーの場合は干渉しません。

更に切り進んでも、まったく干渉しません。

この変わった形状(角度)のおかげで、ストレスを感じることなくスパスパと切っていけるんです。

では、実際に切っていきますね。

チョキチョキ

パックの厚みが増している『底の角』に差し掛かりました。

通常のはさみだと切りにくい部分です。が、長谷川刃物のアームレスラーだと、グッ!とはさみを握れば、バチン!という音(パックが切れるときの音)がして決着がつきます。

せ~の、よいしょ!
バチン!

綺麗に切れています。

切りにくい底の部分も、楽々チョキチョキ♪

最後は、注ぎ口(キャップ部分)を丸く切っていき、

切り取れたら、豆乳パックの切り開き作業は完了です☆

ちなみに、特に急いで切ったわけではないのですが、作業時間は『24秒(1パック)』でした。

2回目は、ちょっと急いだので『20秒』で切り開けました  ^^

あ、これは誰でも20秒で切り開けるというわけではありません。ぼくの『長谷川刃物のアームレスラー使用歴』は、現時点で『約4年3ヶ月』です。なので、慣れているからというのもあります。

最後にもう1つ、通常のはさみと違う点を紹介しますね。

通常のはさみは、持ち手の部分に指を入れてチョキチョキするように作られています。

だけど、長谷川刃物のアームレスラーは、持ち手が『棒状』になっていて握って切るように作られています。

だから、指が痛くならないし、力を入れやすいので楽に切れるんだと思います。あ、肝心要の『切れ味』なんだけど、これは申し分ありません。Made in Japan ですからね☆ 先ほども言いましたが、約4年3ヶ月使っているんだけど、切れ味が落ちたという感覚はありません。最高です☆

サイズ等について
長谷川刃物のアームレスラーのサイズが気になる方は、4年前の記事(下記関連記事)で詳しく解説していますので、そちらをご覧ください。

牛乳パックを楽に切る救世主! こんなハサミがあっとは・・・

2018年3月8日

このハサミは、本当に良いですよ。
ごり押しされると怪しまれるかもしれませんが、本当に良いはさみです。
豆乳パックを切り開くハサミを探されている方は、ぜひ、検討してみてください  ^^

長谷川刃物 アームレスラー カーペット用はさみ
サイズ:全長 205mm 刃渡り 50mm

長々と書きましたので、このへんで記事を終わりにしたいと思います。
それでは皆様、またお会いしましょう!
バイバ~イ☆☆☆

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

PROFILEこのブログを書いている人

午前5時から掃除を楽しんでいる "変人掃除魔" です。2022年現在、早朝掃除歴は14年、トイレ掃除歴は17年。お掃除の原動力は、持って生まれた綺麗好き☆

RANKING参加しているブログランキング


スポンサーリンク