トイレの換気扇カバーを掃除してみた。結果はいかに!?

「そんなところ、汚れるの?」

そう思いますよね。
それがですね、汚れるんです。

論より証拠。

トイレの換気扇カバーを見てみましょう。

パシャ!

白いホコリがたくさん付いているの、わかるかな?

ちょっとわかり難いと思うので、カバーを外してお見せしますね。
まずは、換気扇カバーのホコリからいきます。
どうぞ。

ザラザラとしたように見えるものは、全部、ホコリです。

天井の黒い部分のホコリは、もっとよくわかります。
どうぞ、ご覧ください。

写真中央の『十字』の部分が白く見えますよね。
あの白いものも、全部、ホコリです。

前回の掃除日は、昨年の11月21日なので、

12月
1月
2月
3月
4月
5月28日(本記事投稿日)

おぉ。
半年で、これだけのホコリが付くんですねー。

コツコツと付いたホコリには申し訳ありませんが、ササっと退散してもらいます ^^

お掃除スタート!

トイレの換気扇カバー掃除は、超簡単です。

天井部分も換気扇カバーも、刷毛で掃くだけw

天井部分を、サッサッサ♪

換気扇カバーを外に持って出て、サッサッサ♪

取り外しから掃除完了まで、約3分。
超簡単掃除の結果は、ビフォーアフターでご覧ください。

まずは、換気扇カバー。

ザ・ツルピカ☆

次は、天井部分いきま~す!

いい意味で、ザ・真っ黒☆

「スッキリして気持ちいい♪」

と思われた方は、換気扇カバーの掃除にチャレンジしてみてください。汚れはホコリだけですし、こびり付いているわけではないので、刷毛でササっと掃くだけで、ササっと綺麗になりますよ ^^

ダスター刷毛♯356 3インチ
全長:235cm 幅:75mm 毛の長さ:55mm

あ、大事な説明を忘れていました。

天井部分を刷毛で掃くと、掃除を邪魔するかのようにホコリが降ってきます。
これを阻止する方法は、2つ!

  1. ハンディークリーナーで吸わせながら刷毛で掃く
  2. 換気扇を『ON』にしてから刷毛で掃く

ちなみに、ぼくは、換気扇を作動させてから掃きました ^^

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

PROFILEこのブログを書いている人

わか先生

午前5時から掃除を楽しんでいる "変人掃除魔" です。2019年現在、早朝掃除歴は11年、トイレ掃除歴は14年。お掃除の原動力は、持って生まれた綺麗好き☆

RANKING参加しているブログランキング


TWITTERわか先生公式ツイッター稼働中!