風呂の鏡に付いた水垢は『クエン酸ザバザバ掃除』が楽チン!

鏡に付いた水垢(ウロコ)の掃除と聞けば、どんな方法が思い浮かびますか?
おそらく、次の2つではないでしょうか。

  1. クエン酸パックで落とす
  2. ダイヤモンドパッドで落とす

これらの方法は、確かに綺麗になる。が、時間が掛かるし、ちょっとめんどくさい。
もっと、ササッ! と、スパッ! と綺麗にしたいですよね。

そこでオススメするのが、クエン酸を使った『ザバザバ掃除』です。

すごく簡単な掃除方法なので、サクッと紹介しますね ^^

用意する物は5つ

  1. バケツ
  2. クエン酸
  3. スクイジー
  4. ゴム手袋
  5. バススポンジ
  6. タオル

スクイジーは、鏡の水切りに使うだけなので、あってもなくてもOK!
スポンジは、お風呂用でなくてもOK!
ついでに言えば、バケツの代わりに洗面器でもOK!

ザバザバ掃除のやり方

1.クエン酸の湯を作る

バケツに、60~65度のお湯を入れます。
湯の量は、1リットル程度でOK!

お湯を入れたら、クエン酸を大量投入。
入れる量は、湯に溶ける限界ギリギリの量です。

 掃除の豆知識
洗剤の洗浄能力は、洗剤濃度と温度を上げれば高くなります。

2.ザバザバと擦る

クエン酸濃度が高くて熱い『クエン酸の湯』が完成したら、あとは簡単です。

ゴム手袋をはめる。
スポンジにクエン酸の湯を含ませる。

ここからが重要ポイント。

クエン酸の湯の温度が下がらないうちに、鏡をザバザバと一気に擦る!

ダイヤモンドパッドのように傷が付く心配はありません。
なので、容赦なくザバザバと擦ってOK!

作ったクエン酸の湯を “一気に全部” 使い切る勢いで擦ってください ^^

3.すすいで拭く

鏡全体をザバザバと擦ったら、水でクエン酸を洗い流します。

スクイージーで水気を切って、周辺の水気をタオルで拭き取る。

以上で、鏡に付いた水垢の『クエン酸でザバザバ掃除』は完了です。

さて、気になるのは、ザバザバ掃除の結果ですね。
結果は、ビフォーアフターでご覧ください。
どうぞ。

うっすらと水垢が残っているように見えますが、あれは水垢ではありません。鏡の劣化です。14年間使っている鏡ですからね…。

試しに、水垢落としで有名な 茂木和哉 で擦ってみたけど変化なし。

だからといって、この写真では、あなたの掃除魂は納得しませんよね。
ぼくも納得できません。
だって、この写真は、汚れが最も綺麗に写る角度で撮ったものであり、実際の鏡の見た目は、もっと綺麗だからです。

というわけで、それを証明するために、綺麗な写真を載せておきますw

鏡の劣化なんて、全然わかんないでしょ ^^

ザバザバ掃除で気楽に綺麗!

クエン酸を使ったザバザバ掃除は、10分もあれば終わります。
しかも、傷が付く心配をすることなく、楽な気分でスパッ!と綺麗にできます。

お試しあれ ^^

関連記事:シンクと蛇口の水垢は『クエン酸』でこれだけ綺麗に落とせる!

あ、念のためにひと言。

ビッシリとこびり付いた鏡の水垢は、この方法では落ちないかもしれません。
落ちなかったら潔く諦めて、茂木和哉 で落としてくださいw

 

《使用した洗剤と掃除道具》

【クエン酸】

【スクイジー】

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

PROFILEこのブログを書いている人

わか先生

綺麗が大好きな変人掃除魔です。住まいの掃除だけでなく、心や体などを綺麗にする自分磨きにも励んでいます。ときには真面目に。ときには不真面目に。基本的には『楽しい記事』を意識してブログを書いています。

facebookpageフェイスブックページ



RANKING参加しているブログランキング