物を捨てずに取っておくのは『物を大切にする』ことではない

まだ使っていないから。
いつか使う。

こんな感じで、物を捨てずに取っておく人がいらっしゃいます。その結果、物が増えて片づけの行き届かない部屋になる。

覚えておいてください。

そういった物を捨てずに取っておくのは、物を大切にすることではありません。

物を悲しませたり、物に寂しい思いをさせたりする行為です。

いきなりこんなことを言われても、意味がわかりませんよね。
意味を理解していただくために、少しだけお話をさせてもらいます。

物には『物の役目』がある

あなたが『物』だとします。

いつか使う、と言われたから待っている。
だけど、使ってくれる様子はない。

何年も同じ場所に閉じ込められたまま。
様子を見てくれる素振りもない。
存在を忘れられた放置状態。

そんな扱い方をされたら、どのように思いますか?

寂しいですよね。
悲しいですよね。

覚えておいてください。

物には、それぞれ役目があります。

役目に応じた使い方をされたいんです。
あなたに使ってもらって、喜んでもらいたいんです。

物を喜ばせてあげよう

本当に使いたい物なら、自分のことのように扱ってあげましょう。
そうでないなら、帰るべき場所へ送り出してあげましょう。

そうすれば、物が喜んでくれます。
そうすれば、部屋がスッキリ片づいて、快適に暮らせます。

物を大切にすることの意味と向き合ってみてください ^^

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK