限界集落の畑には『安心安全な野菜』が、たくさんあるぞ~!

変人掃除魔わか先生の実家がある町は、超田舎です。
ザ・限界集落!

人が少ない静かな町なので、人との摩擦や衝突がほとんどありません。
その代り、野菜と野菜の衝突が激しいですw

ご覧のとおり。
我が実家の畑には、野菜がいっぱい。
これぞ、秋の畑 ^^

あ、ネットで畑を囲んでいる理由は、猿が野菜を荒らしにくるからです。
ネットで囲んでいなかったら、猿のための野菜栽培になってしまいますw

余談は、これくらいにして…。

スーパーでは見れない『畑に生えた野菜』の紹介をしたいと思います!

まずは、大根。
右端の方に、白い部分がチラッと見えます。

大根の葉は、炒めて食べても美味しいし、浅漬けにして食べても美味しいです。

次は、白菜。
開いた葉の中に、スーパーで見るような白菜が入っています。

ホウレンソウ

春菊(シュンギク)

小松菜(コマツナ)

これらの野菜は、すべて『無農薬栽培』です。

だから、野菜の葉は、所々、虫に食われて穴が開いています。

「うわぁ・・・」

と思われる人もいらっしゃると思います。が、これは『安心安全な野菜の証』なんです!

虫は、農薬を使っていたら、当然のように食べません。
食べたら、体に悪いということを知っているからです。
でも、人間は違う。

虫を嫌い、農薬を使った野菜(見てくれの良い野菜)を食べます。

健康のことを本当に考えるなら、やっぱ、無農薬栽培が一番です ^^

畑ならではの貴重写真!?を公開

1.白菜の収穫

白菜を押さえて、少し斜めにします。
包丁で根元をストン!と切れば、白菜の収穫完了!
あ、収穫をしているのは『わか先生の父(農業の大先輩)』です ^^

切った部分は、こんな感じになります。
白菜は大きいのに、根っこは意外と細い。

とりあえず、2玉収穫 ^^

2.春菊の収穫

春菊は、白菜のように根元を切りません。
写真のように、伸びて成長した部分をポキン!と折って収穫します。

折って収穫する理由は・・・

根っこと他の茎を残せば、脇芽が出て『春菊を再収穫』できるからです!

上手くいけば、3回くらい収穫できますよ ^^

店で買ったらいくらだ?

貴重な無農薬野菜を遠慮なくいただきました。

左から、春菊、ホウレンソウ、小松菜。

無農薬栽培の野菜なので、2000円というところでしょうか。

もちろん、ぼくは『タダ』でもらいましたw

ちょくちょく、畑仕事を手伝いに帰っていますからね ^^

「白菜は、どこにあるの?」

そう思われた人、記憶力がいいですねー。
白菜は、撮影したときは『洗っている真っ最中』でした。
てなわけで、洗っているシーンをどうぞ ^^

田舎は、いいですよ~。
色々とやることがあるし、自然に触れると楽しいです。
お掃除と同じくらい楽しいです ^^

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

PROFILEこのブログを書いている人

わか先生

午前5時から掃除を楽しんでいる "変人掃除魔" です。2018年現在、早朝掃除歴は10年、トイレ掃除歴は13年。お掃除の原動力は、持って生まれた綺麗好き☆

RANKING参加しているブログランキング


TWITTERわか先生公式ツイッター稼働中!