片付けられない物は『本当に』大切な物なのか。自問自答してみよう

大切な物が多すぎて・・・。

それらの物は、本当に大切な物なのでしょうか。
それらの物は、本当に処分できない物なのでしょうか。

その前に『本当に大切な物』とは、どのような物なのでしょうか。

片付けの手を休めて、自問自答してみましょう。

本当に大切な物とは

大切な物の基準は、人によって違うと思います。
参考までに、ぼくの『本当に大切な物の基準』を紹介したいと思います。

1.なかったら困る物

基本的には、生活必需品です。

例えば、ぼくの場合は『掃除道具・パソコン・食器・料理器具・机・椅子・寝具・テレビ・洗面道具・本棚・衣類』など。

《自問自答してみてましょう》

片付けられない物は、なかったら困る物だろうか。
なかったら “本当に” 困る物だろうか。

自分の物だけでなく、家族の物も含めて、自問自答してみましょう。

2.定期的に使っている物

基本的には、季節用品です。

例えば、『扇風機・セラミックヒーター・湯たんぽ・タイヤチェーン・クリスマスツリー』など。

ここで、変人掃除魔わか先生のワンポイントアドバイス!

『定期的に使っている物』と『いつか使うかもしれない物』は、まったくの別物です。

片付けをしていると、『定期的に使っている物』という基準で進めていたはずなのに、いつの間にか「いつか使うかもしれない」という基準にすり替わっていることがありますのでご注意を ^^

3.思い出のある物

思い出という言葉を引っ張り出すと、なんでもかんでも『思い出』に結びついてしまいます。そこで、ぼくは『思い出のある物』に次のような『基準』を設けています。

  • 見ていて明るい気分になれる
  • やる気や勇気が湧いてくる
  • 何度も見たい(触れたい)

大切にしたい『あなたの思い出の基準』は、どんな基準ですか?

4.気に入っている物

ぼくは、気に入っている物にも『基準』を設けています。
参考までに、ぼくの基準を紹介します ^^

  • きちんと定位置に戻したくなる物
  • 持っててワクワクする物
  • 持ってて『心地良い気分』になる物
  • 見ていて『うっとり』とする物
  • お手入れをしたくなる物

あなたが、心の底から “本当に” 気に入っていると思える『お気に入り基準』は、どのような基準ですか?

まとめ

  1. なかったら困る物
  2. 定期的に使ってい物
  3. 思い出のある物
  4. 気に入っている物

これらの基準を明確にできると、本当に大切な物なのかを判断しやすくなりますよ ^^

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

PROFILEこのブログを書いている人

わか先生

午前5時から掃除を楽しんでいる "変人掃除魔" です。2019年現在、早朝掃除歴は11年、トイレ掃除歴は14年。お掃除の原動力は、持って生まれた綺麗好き☆

RANKING参加しているブログランキング


TWITTERわか先生公式ツイッター稼働中!