トイレの床を徹底的に掃除してみた。結果はいかに!?

さあ!
まずはご覧ください。
これが我が家のトイレの床でございます。

え?
全然汚れてないじゃないですか。

そう思われる人が多いでしょうね。
しかし!
顔を近づけて見ると、こんなことに…。

黒い点々は『模様』ではありません。
ぜ~んぶ汚れです。
しかも、何の汚れかわからない『謎の汚れ』ですw

なぜ、こんな汚れがあるのかと言いますと、この床は『小さな凹み』が無数にあるタイプの床なんですね。で、日々の拭き掃除で『小さな凹み』に汚れが詰まっちゃった、というわけです。ついでに & 逆に言いますと、日々の掃除で綺麗になっているのは『凸の部分』だけというわけですw

さて、この床の掃除方法なんですけど、これが超簡単なんです!
その掃除方法とは・・・

洗剤をスプレーして、古歯ブラシで擦るだけ♪

ただし!

根気がいるという条件付きですw

それでは、愉快で楽しい『トイレの床掃除』スタート☆

使用する洗剤は、変人掃除魔わか先生愛用の『とれるNO.1 スプレータイプ』です。
じゃ~ん!

床の汚れを目がけて、シュッ! シュッ!

古歯ブラシで、ゴシゴシ。

あ、擦るときのポイントは『優しく』です。具体的に言いますと、古歯ブラシの毛が立った状態を保ちながら、毛の先端で『カサカサ』という擦り方です。

そんな擦り方で綺麗になるの?

と思われるかもしれませんが、この擦り方の方が楽に汚れを落とせるんです ^^

説明はこれくらいにして、ゴシゴシ。
綺麗になったら、雑巾で拭き取って、次の汚れを目がけてシュッ! シュッ!
ゴシゴシ。
ゴシゴシ。

便器と壁の狭い部分も、ゴシゴシ。
便器の裏側の狭い部分も、ゴシゴシ。

あぁ。
いい匂いがする。
とれるNO.1 の『米ぬか』の香りが漂ってる~♪
MAXまで上がった掃除テンションが、リラックスして下がっていく~www

ゴシゴシ。
ゴシゴシ。

愉快に楽しく擦りまくること30分。
雑巾で拭き仕上げをして、トイレの床掃除完了~!

さて、黒くポツポツと汚れていた床は、どれくらい綺麗になったのでしょか。
結果は、ビフォーアフターで御覧ください。
どうぞ。

黒いポツポツ汚れは、どこへやら~!
トイレの床は、全面スッキリ綺麗になりました☆

少々根気のいる掃除ですけど、汚れが落ちるときの『楽しさ』を存分に味わえますよ。
興味のある人は、ぜひ、チャレンジしてみてください ^^

 

【今回使用した洗剤】

とれる No.1 スプレータイプ 500ml
成分:有益微生物・米ぬか・フスマ(麦のぬか)・水

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

PROFILEこのブログを書いている人

午前5時から掃除を楽しんでいる "変人掃除魔" です。2022年現在、早朝掃除歴は14年、トイレ掃除歴は17年。お掃除の原動力は、持って生まれた綺麗好き☆

RANKING参加しているブログランキング