バスタブ用の茂木和哉で『浴槽』を掃除するぞ~!

なぜだ。
毎朝、浴槽を擦り洗いしているのに、どうして汚れるんだ~!
夜に掃除しないからかな?w

はい。
これが今回の掃除ターゲットになる『我が家の浴槽』です。

え?
綺麗?

いえいえ、そんなことはございません。
綺麗に見えるのは、汚れを『光』で飛ばしているからです。
撮影テクニックというやつですw
近くで見ると、ちゃんと汚れが見えます。

まずは、浴槽の蓋を置く部分。

スポンジで擦っても落ちない『黒い汚れ』が付いています。

次は、浴槽の手前部分。
超アップで載せますね。

手前部分に万遍なく付いている黒ずみ。そして、謎の黒い汚れ。

次は、浴槽の側面。

上半分は薄茶色で、下半分は白色。
水垢が付いているように見えますが、水垢は付いていません。手で触っても境界線の感触はありません。ツルツルです。

通常の掃除では落ちないような汚れ満載だけど、ぼく、ぜ~んぜん動じていません。なぜなら『茂木和哉 バスタブ用洗剤』があるからだ~!

実は、経験済みなんです。
茂木和哉バスタブ用で掃除をして、綺麗になった経験が。
だから、動じていないんです ^^

さあ、浴槽の掃除を始めますよ~!

茂木和哉バスタブ用の使い方は簡単です。
ウエスに茂木和哉バスタブ用を数滴垂らして、浴槽をゴシゴシするだけでOK☆

ぼくは、ウエスなんて上等品がないので、靴下の切れ端で代用w

ポテ
ポテ

数滴垂らしたら、あとは、ひたすら擦る!

ゴシゴシ
ゴシゴシ

あれ?
滑りが悪い。
あ、シャワーで浴槽を濡らすのを忘れてるからだw

浴槽全体をシャワーで濡らして、ゴシゴシ再開。

ゴシゴシ
ゴシゴシ

縦にゴシゴシ
横にゴシゴシ。

ワンポイントアドバイス
擦り洗いをするときは、縦と横に擦れば『擦り残し』が激減しますよ☆

浴槽の中に入って、ゴシゴシ。

あは♪
手が茂木和哉で白くなったw

思う存分擦ったら、シャワーで洗い流します。

擦り残しがないかチェック。

よし。
完璧だ。

浴槽の掃除、終了~!

さて、浴槽はどれくらい綺麗になったのでしょうか。
結果は、ビフォーアフターで御覧ください。
まずは、蓋を置く部分からいきます。
どうぞ。

白くなった ♪

次は、浴槽の手前部分です。
どうぞ。

黒ずみと謎の黒い汚れは、どこへやら~☆

最後は、浴槽の側面です。
どうぞ。

ツートンカラーから『真っ白浴槽』に大変身☆

気持ちいいわぁ。
自分で掃除をしたので、最高に気持ちいいです!

浴槽の汚れが気なっている人は、茂木和哉バスタブ用をお試しあれ。
期待に応えてくれると思いますよ ^^

茂木和哉 バスタブ用 150ml
成分:研磨剤(50%)、有機溶剤、界面活性剤。
使用前の注意事項
茂木和哉バスタブ用にも書いてありますが、素材の種類や表面加工方法、経年劣化によって傷がつく事があります。なので、全体を擦る前に『目立たないところ』で使ってみて、状態を確認してください。光沢のある浴槽は、光沢がなくなる事があります。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

PROFILEこのブログを書いている人

午前5時から掃除を楽しんでいる "変人掃除魔" です。2022年現在、早朝掃除歴は14年、トイレ掃除歴は17年。お掃除の原動力は、持って生まれた綺麗好き☆

RANKING参加しているブログランキング