浴室の換気扇にも『フィルター』が付いている!?

え!?

浴室の換気扇にも『フィルター』が付いてるの!?

はい。
すべての浴室換気扇に付いているかはわかりませんが、我が家の浴室換気扇には付いています。ちなみに、これが我が家の換気扇。

送風や暖房、乾燥など、色々な機能が付いています。
で、換気扇のどこにフィルターが付いているのかといいますと、ここです。

大きなフィルターが、ここから差し込まれています。

今からフィルター掃除をするので、どんな感じに差し込まれているのかを見せしますね。

引き出し方は簡単です。
指で指したあたりをつまんで、手前に引き出すだけでOK!

つまんで、手前にズルズル~。

出てきました。

大きさと形状は、こんな感じ。

換気扇と同じくらいの大きさです。

フィルター越しに換気扇を見ると、ホコリがキャッチされているのがわかります。

え?
よくわからない?

これから掃除をして、わかりやすい写真を載せますので、しばらくお待ちくださいませ。

というわけで、フィルター掃除を始めたいと思います!

今までは、フィルターに水を掛けながら、古歯ブラシで『擦り洗い』をしていました。だけど、今回は『刷毛』を使った『掃き掃除』でやってみます。もし、刷毛で綺麗にできれば、その方が手軽にできますからね。

それでは、お掃除スタート☆

フィルターと刷毛を持って、ベランダにGO!

まずは、風向きを確認。
風が室内に吹き込んでいたら、掃き落としたホコリが室内に入ってしまいますからねw

風向き、よし!

全面を一気に掃いてしまいたいところですが、刷毛で綺麗になるのか否かを確認するために、まずは『右側の2面』だけを掃いてみます。

刷毛の毛先を使って、サッサッサッ。

毛が曲がらない程度の強さで、且つ、毛先をフィルターに押し当てるようにして掃いたら、効率よく上手に掃けます☆

右側の2面を掃き終わったので、換気扇を透かして見て、汚れの落ち具合を確認してみますね。

どれどれ。

お~!

綺麗になってんじゃん☆

刷毛で綺麗できることがわかったので、テンションアゲアゲで掃きまっせ~w

おりゃ~

サッサッサ~

掃き落としたホコリが、風に乗って飛んでいく~

気持ちいいわぁw

おもしろいわぁw

どんどん落ちて、どんどん飛んでいけ~!

ぎゃははは

あぁ、おもしろかったぁ。
もっと楽しみたいのに、もう、フィルターにホコリはありませんw
フィルター掃除、完了でございます☆

さて、フィルターは、どれくらい綺麗になったのでしょうか。
結果は、ビフォーアフターで御覧ください。
どうぞ!

綺麗なってる~♪
透け具合が全然違う~♪

なんて思っていただけたら、今回の掃除も大成功です ^^

浴室の換気扇フィルターは、湿気の多い場所にあるので、刷毛では綺麗にならないと思っていたんだけど、普通に綺麗になりました。次回からは、水を掛けながらの掃除はやめて、刷毛で掃除をします。この方が断然楽だったのでw

あ、今回の掃除で使った刷毛は、こちらです。

ダスター刷毛♯356 3インチ
全長:235cm 幅:75mm 毛の長さ:55mm

毛の量と硬さがとてもよく、1本あれば『ホコリ掃除』にとても役立ちます。コストパフォーマンスもとてもよく、ぼくは1本で『5年超』掃除を楽しんでいます ^^

さてさて。
掃除道具の紹介も終わったので、そろそろ退散するとしますか。

それでは皆様、本日も変人掃除魔ブログへお越しいただき、ありがとうございました。
また、遊びにきてください ^^

see you ☆☆☆

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

PROFILEこのブログを書いている人

午前5時から掃除を楽しんでいる "変人掃除魔" です。2022年現在、早朝掃除歴は14年、トイレ掃除歴は17年。お掃除の原動力は、持って生まれた綺麗好き☆

RANKING参加しているブログランキング


スポンサーリンク