※ 当サイトは、アフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。関連記載

ホコリを掃除する道具といえば、やっぱ『刷毛』ですね!

お掃除は、
明るく楽しく
おもしろく☆

本日の掃除ターゲットは、ここ!
下の写真の『〇』で囲んである部分です。

「黒くて何も見えね~」

そんな声が聞こえそうなので、ズン!と近づきます。
ズン!

縦長状にホコリが詰まっているの、わかりますか?
わからない人もいらっしゃると思うので、矢印で示しますね。

「あぁ、何か白いのがあるわぁ。あれ、ホコリなんですねー」

みたいな感じで、ホコリに気付いていただけたら嬉しいです ^^

なぜ、こんなところにホコリが詰まる(溜まる)のか。
それはですね・・・

そんなの、わかんねーよw

だけど、言えることがあります。
それは・・・

掃除のターゲットが、そこにある☆

というわけで、サッとお掃除したいと思います!

ホコリ掃除といえば・・・

やっぱ『刷毛』でしょ!

刷毛の毛先を、ホコリに優しく当てるように、サッサッサ。

ありゃ。

3回掃いただけで綺麗になっちゃった。

あまりにも超簡単 & 超高速で終わってしまったので、ついで掃除として『ドアの窪みにあるホコリ』もサッサッサ。

こっちのホコリは、5回掃いただけで綺麗になりましたw

さて、刷毛を使った『ホコリ掃除』の成果をお見せする時間がやってまいりました。
ビフォーアフターで御覧ください。
どうぞ!

ついで掃除でやった、ドアの窪み部分のビフォーアフターもどうぞ。

「刷毛を使ったホコリ掃除をやりたくなってきたかも~!」

な~んて思っていただけたら、今回の掃除も大成功です ^^

刷毛は、決して高価な掃除道具ではありません。1本あればホコリ掃除を何年も楽しめる『コスパ抜群』の掃除道具です。余談ですが、ぼくは一度に3つも買ってしまったので、2本は何年も箱の中で眠ったままですw

ダスター刷毛♯356 3インチ
全長:235cm 幅:75mm 毛の長さ:55mm

さてさて、掃除が終わったので、そろそろ退散するとしますか。

それでは皆様、またお会いしましょう!
バイバ~イ ^^

Sponsored Link(広告)

Sponsored Link(広告)

PROFILEこのブログを書いている人

午前5時から掃除を楽しんでいる "変人掃除魔" です。2024年現在、早朝掃除歴は16年、トイレ掃除歴は19年。お掃除の原動力は、持って生まれた綺麗好き☆

RANKINGブログランキング参加中☆

応援ポチをお願いします!
皆様からの応援が励みになります ^^
     

Thank you very much ☆

Sponsored Link広告