※ 当サイトは、アフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。関連記載

トイレの『手洗い場の壁紙』が汚れていたので掃除してみた

お掃除は
明るく楽しく
おもしろく!

今日の掃除ターゲットは、ここ。
あ、タイトルに書いてあるからわかりますねw
トイレの手洗い場の壁紙です。

どの辺りが汚れているのかといいますと、下の写真の『〇』で囲んである辺りです。

もう一度『〇』を消した写真を載せますので、御覧になってみてください。

ボワ~っと黒くなっているんだけど、わかり難いかなぁ。
この遠目の写真だとわかるかな?

「あぁ、そういわれてみれば黒っぽくなっているかも」

そんな感じでも、わかってもらえたら嬉しいです。
これから掃除をしたら、汚れているのがわかると思いますので ^^

ここの掃除方法なんですが、毎度おなじみ『超簡単』です。
セスキ炭酸ソーダ水をスプレーして、古歯ブラシで擦るだけですから☆

てなわけで、セスキ炭酸ソーダ水をスプレーします。

シュッシュッシュッ

スプレーしたら、古歯ブラシで優しく、ゴシゴシ。

あ、この掃除方法は、ビニールタイプの壁紙だからできる掃除方法です。紙でできた壁紙では絶対にやらないでください。壁紙が破れてボロボロになりますので…。

大事な注意事項を伝えたので、お掃除続行。

ゴシゴシ
ゴシゴシ

なるほどー。

この壁紙掃除は、円を描くように古歯ブラシを動かすよりも、縦縦、横横と動かしたほうが汚れ落ちがいいですねー。そうとわかれば、ゴシゴシ変更。

まずは、縦方向にゴシゴシ。
几帳面な性格丸出しで、縦にゴシゴシ。

お~!

掃除をしたところと、していないところの境界線ができたぞ~!
下の写真を見たら、壁紙がいかに汚れていたかがわかりますね。

「え~! こんなに汚れてたの!?」

な~んて思われるかもしれないけど、こんなに汚れていたんです。

「わか先生、お掃除ガンバレ~!」

という声援を頂いたということにして、引き続き、ゴシゴシ。

あぁ、汚れている範囲、結構広いなぁ。
セスキ炭酸ソーダ水を追加でスプレーして、ゴシゴシ。

手洗い台と壁の境目も、丁寧にゴシゴシ。

気になる個所をすべて擦り終えたら、綺麗な雑巾で洗剤を拭き取ります。
壁紙を遠くから見て、納得できたら掃除完了です!

さて、トイレの手洗い場の壁紙は、どれくらい綺麗になったのでしょうか。
結果は、ビフォーアフターで御覧ください。
どうぞ。

ボワ~っとした黒い汚れが消えているの、わかるかなぁ?

「えっと、どの辺りでしたっけ?」

そんな声が聞こえそうなので、〇で囲んだ写真を載せてから、改めてビフォーアフター写真を載せますね。
はい、この辺りです。

改めて、ビフォーアフター。
どうぞ。

「そう言われてみれば、黒っぽいのが消えているかもw」

そんな程度でもいいので、掃除の成果に気付いていだけると嬉しいです ^^

今回の掃除は、やった本人は綺麗になったのがわかるんだけど、ビフォーアフター写真が微妙なので、掃除記事としては50点。掃除の出来は『100点』なんですけどねw

次回の掃除は、はっきりとわかるビフォーアフターを見せれるように頑張ります!

以上をもちまして、本日の掃除記事は終了で~す。

それでは皆様、またお会いしましょう。
バイバ~イ♪

Sponsored Link(広告)

Sponsored Link(広告)

PROFILEこのブログを書いている人

午前5時から掃除を楽しんでいる "変人掃除魔" です。2024年現在、早朝掃除歴は16年、トイレ掃除歴は19年。お掃除の原動力は、持って生まれた綺麗好き☆

RANKINGブログランキング参加中☆

応援ポチをお願いします!
皆様からの応援が励みになります ^^
     

Thank you very much ☆

Sponsored Link広告